|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

かいじ12

    
※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

食べた日:2011/9/30

『らーめん かいじ』で、限定の 「あさり薫る塩らーめん 並盛」 (800円)を。
この日より販売、平日夜のみ15食の限定メニューです。

今回の限定は高橋店長作。
高橋氏が限定を作るのは、とがし時代も含め今回が初めて。
高橋氏は接客等は有り余るくらい素晴らしいですが、決して「ラーメン大好き!」というキャラではないので、ある意味どういう限定を作るか非常に興味を持ってやってきました♪

スープは上品であっさりとした塩味のスープ。
あっさりではありますが、あさりの天然エキスが非常に凝縮していて旨味はたっぷり!
甘味も控えめなので、あさりダシの自然な旨味がより感じられます。
お酒のような風味も感じ、あさりの酒蒸しをそのままラーメンに仕立てたような、あさりのよさを引き出したスープです。

麺は中細のストレート麺。
無駄に硬くなく、スープ同様、繊細さを感じる麺です。
他のメニュー同様、中盛・大盛も同価格ですが、高橋店長も言うように、並盛が最もバランスが取れていておススメです。

具は殻付きあさり・わかめ・茹でキャベツ・海苔・斜め切り白ネギ。
スープのあさりダシがしっかりしているので、わかめの磯の風味に消されることもありません。
茹でキャベツを食べると、舌が一度リセットされ、次の一口のあさりの感じ方がグッと上がります。



いい意味でラヲタではない高橋氏だからこそ作れたラーメンだという印象でした。
恐らく自分や、とがしの他のスタッフさんだと、似たようなラーメンを思いついたとしても、こういう感じには仕上げないと思います。
自分も含め、“ラーメン熱”が強い作り手だと、あっさりのラーメンでもインパクトや珍しさなどを加えたくなる(特に限定だと)ところですが、あえてメリハリを付けず、「あっさり!あっさり!あっさり!」で攻めたところが、「こういうのもアリだな~」と、個人的には非常に勉強になりました。
というより参りました m(_)m という感じです(笑)

ちなみにこちらのラーメンは、平日夜のみ15食限定で、提供期間は9月30日から約2週間となりますので、あっさりラーメンや貝ダシのラーメンが好きな人はお早めに~♪





                  by hiro (2011年 174杯目)



  • 今日食べてきました♪
    塩っ気も控えめで、アサリだしを堪能できますよね~。
    -- やお (2011-10-04 21:39:35)
  • やおさん、確かに塩っ気よりも、あさりダシで食べるというようなラーメンですよね~。
    高橋店長の次回作も楽しみです!
    -- hiro (2011-10-05 07:29:55)
名前:
コメント: