|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

中華そばあまの屋6

    
※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

『あまの屋』で「随苑タンメン」(850円)を。
このメニュー何年も前から注文するたびに、「今日は作れないと」と言われ続け、やっと今回初めて食べることができました。私にとっては幻のメニュー!

まずは今回のお通し。
今回はおからです。大体いつもこれがほとんどです。なんか安心する味です。

"幻のメニュー"である「随苑タンメン」。
俗に言う麻婆ラーメンなのですが、具に揚げ麩が入っているのが珍しいです。
ただ、この揚げ麩の食感がプラスされることによって、ただの麻婆ラーメンとはまた違った旨さを感じます。ザーサイの食感もいいです。
このメニュー、以前は卵麺を使用していたはずですが、いつも間にか他のラーメンと同じ水晶麺になっていました。
1種類のメニューの為に、卵麺を仕入れるのはコストがかかりすぎたのでしょう。
十分美味しいのですが、どうしても水晶麺だと、細くのびやすいので、超アツアツのこのメニューには不向きなような気がします。卵麺時代に一度食べてみたかったです。

ついでにこのメニューは2月末で終了してしまうそうです。



住所:仙台市青葉区中山台2丁目27 YSKコーポ中山台105





                           by hiro



名前:
コメント: