|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

ラーメン堂 極

    
※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

食べた日:2011/8/8

初訪の『ラーメン堂 極(きわみ)』へ。
オープンしたのは一年以上前ですが、こちらの方面は滅多に来ることがないので、なかなか食べる機会に恵まれなかったのですが、この日はちょうど近くに用事があったので、帰りに寄ってみました。

メニュー表を見ると、豚骨をベースに魚介を加えた物や、味噌、つけ麺などがあります。
以前はあっさりなどもあったようですが、現在は基本豚骨ベースの物だけに絞ったようです。



食べたのは 「きわみのらーめん 黒 太麺」 (680円)。
スープはサラリとした豚骨ベースのスープ。
店主は『一風堂』での修行経験があるということで、完全に博多豚骨味なのだろうと予想していましたが、博多寄りではあるものの、豚骨以外の素材も使ってるのか、どこか個性的な独自性のある味わいに仕上がっています。

きわみのらーめんは「白」と「黒」から選べますが、黒だとニンニクマー油を浮かべてくれます。
途中からマー油を混ぜると、一気に味が締り、パンチもアップするので、マー油が嫌いでなければ、断然黒にするのがおススメ!

麺は細麺・太麺から選べますが、元々頼むつもりだった替え玉(150円)は細麺しか選べないということで、最初は太麺をチョイス。
太麺は多加水の中太ちぢれ麺で、滑らかな麺肌でモチモチとした食感。
替え玉で食べた細麺は、博多麺のようなザクッとした食感の極細ストレート麺。

具はチャーシュー2枚・極細メンマ・海苔・九条ネギ。
シャキシャキで甘味のある九条ネギが、非常にスープとマッチしています。



「味噌」や現在限定でやっている「油そば」も気になるので、また機会があったら来てみたいと思います。





                   by hiro (2011年 134杯目)


名前:
コメント: