|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

麺匠むさし坊4

    

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

『むさし坊』で「支那そば」(680円)を。
味は昔ながらの支那そばという感じではなく、俗に言うニューウエーブ系でいろんな旨みがブレンドされた、あっさり醤油ラーメンです。
醤油も薄口醤油を使い、見た目は透明度が高いキレイなスープです。でも魚介の風味がしっかり出てます。
ただ私が薄味派だからかもしれませんが、塩分がちょっと強めなような気がします。

こちらはむさし坊自慢の「卵かけご飯」(250円)と卵のアップ写真。
かける醤油を3種類の中から選びます。私は中間の濃さの醤油をチョイス。薬味にネギが付いています。
卵は見た目からして、新鮮な卵を使っているのが分かります。箸で黄身を持てるくらい弾力がありました。
この時は2食喰いで、坦々麺も食べていたので、舌が坦々麺の辛味でやられていて、卵自体の旨さはよく分かりませんでしたが、醤油の旨さは舌がやられていてもはっきり分かりました。
そのまま舐めても美味しい醤油です。その他の2種の醤油も気になります。



住所:仙台市青葉区国分町1-6-1 ルナパーク一番町ビル1F

                                           by hiro


名前:
コメント: