|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

くろく349

    
※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

食べた日:2011/7/1

『くろく』で、気まぐれ限定の 「まーぼーらーめん」 (850円)を。
震災後、夜自由に動けなくなったということで、なかなか気まぐれ限定を食べる機会がなかったのですが、この日は久々スケジュールが空いたので、ここぞとばかりに食べに来ました!

一般的な麻婆ラーメンは、どちらかというと分かりやすいB級グルメ的な味わいの物が多いですが、この品は非常に繊細かつ鮮烈な、中華料理屋で出す物とは一線を画した創作性の高い味わいに仕上がっています。

スープは「とりそば」用の旨味たっぷりあっさりスープをベースに、花椒を効かせ、表面にはラー油を浮かべています。
上には刻みメンマやたっぷりの肉味噌餡。
豆腐は味付けを施さず、角切りして温めた物をそのまま乗せています。

肉味噌餡が全体を覆っていないので、最初は餡を絡めずに食べ、途中から少しずつ混ぜながら食べていけるので、味の変化も楽しめます。
豆腐に味を付けていないというもの、この味の変化をより大きな物にしているという印象です。
上に乗せた香草(三つ葉?)の風味も、とてもよいアクセント。

中細のストレート麺も、非常によく合っています。


くろくが出す麻婆ラーメンということで、一般的な物ではないとは思っていましたが、やはり期待を裏切らない一品でした!
しかも、創作性が高いだけでなく、美味しさも一級品!!
この品はホント食べれてよかったです♪




                   by hiro (2011年 112杯目)



  • くろくブログ閉鎖になりました(泣)
    いったい何があったのでしょう。 -- 名無しさん (2011-07-10 10:50:19)
  • そうなんですか?
    今やったら開けましたよ?
    -- hiro (2011-07-10 22:44:32)
名前:
コメント: