|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

らー神 心温

    
※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

食べた日:2011/7/1

新店の『らー神 心温(ここあ)』へ。
宮城野区燕沢に移転した『あまの屋』跡地にできたお店です。
1週間ほど前に看板が付いていたのを見かけ、そろそろオープンなんだろうなぁと思っていましたが、本日同じ通りにあるガソリンスタンドに行く途中に幟や花が出ていたので入ってみました。

ちょうど本日よりプレオープンとのことで、7月1日(金)~7月3日(日)まではプレオープン期間で、7月6日(水)よりグランドオープン予定とのこと。
プレオープン期間は、麺類全品500円で提供するそうです。

店内の造りはテーブル席のみだったあまの屋さん時代と少々変わって、テーブル席だけでなく、キッチン併設のカウンター席もありました。



食べたのは 「神のしょうゆ」 (プレオープン価格 500円)。
塩や味噌もありましたが、まずはウリと思われる醤油をいただいてみました。

スープ動物系を土台に魚介の風味を被せ、生姜でビシッと軸を付けたという印象の醤油スープ。
本枯節を使用しているということで、鰹節の力強さではなく、上品さを表立たせたスープに仕上がっています。
スープベース自体はあっさりですが、表面の油は結構多めなので、適度なこってり感もあります。
醤油は生醤油を使っているそうですが、生醤油特有の風味とカドを立たせた味わいではなく、本枯節の風味を生かす為に醤油をできるだけ抑えているという印象です。

麺は加水低めな感じのややボソッとした喉越しの中細麺。

具は炙り焼きチャーシュー・太メンマ・うずらの卵・刻み白ネギ・小口ネギ・削り節。
チャーシューはトロットロのトロ肉を使用。
メンマは食べやすいように、短くカットされています。
うずらの卵は、何気に珍しく?黄身が半熟に仕上がっています。


家からも近いので、もう少し落ち着いたら他のメニューも試してみたいです。
プレオープン期間は、11時30分~売り切れまでという営業形態なので、食べに行く方は気を付けてください。




                   by hiro (2011年 111杯目)



  • こんにちは
    こちらの店主とはちょっとした知り合いでして
    先日、試食させていただいたのですが、
    まだ変えていくと言われていた様に
    hiroさんの記事を読むと
    その時とちょっと感じが違います。
    今日は残念ながら行けなかったのですが、
    メニューもいろいろ増やしていくそぉなので
    個人的に楽しみにしている新店です。
    市内の新店ラッシュは続きますが、
    こちらもよろしくお願いします。 -- とっしい (2011-07-01 19:33:49)
  • こちらのお店、とっしさんのお知り合いの方でしたか~。
    まぁ私の印象は凡舌なので、あまりあてにしないでください(笑)
    この辺の界隈は『にら壱』さんがとても人気があるので、それに割って入れるよう頑張ってほしいですね。
    家からも近いので、また食べに行ってみます!
    -- hiro (2011-07-02 00:11:10)
  • こちら
    かなりソソラレます!
    帰省したら是非行ってみたいと思います
    (^-^)v


    -- ちょび (2011-07-02 17:47:10)
  • ちょびさん、こちらは一つ一つのパーツにこだわりを感じるラーメンでした。
    塩がおススメらしいので、今度は塩を食べてみたいと思います。
    -- hiro (2011-07-02 21:51:43)
名前:
コメント: