|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

麺屋誠和71

    
※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

食べた日:2011/6/16

『麺屋 誠和』で、夏季限定の 「冷やし細つけ麺」 (750円)を。
「冷やし」と銘打っていますが、形的にはつけ汁が温かく、麺が冷たい一般的なスタイル。
しかし、食べると確かに「冷やし」というのが納得な仕上がりになっています。

麺はレギュラーにも使われているストレート細麺。
量は1.5玉分。
ビシッと水で〆た麺側には、冷たい魚介スープがそそがれています。
最初はつけ汁に浸さず、このままラーメンのようにいただくと、塩分さえ加われば、このまま冷やしラーメンとして提供しても十分通用する美味しさ!

つけ汁はライト系豚骨魚介スープ。
麺がよく冷えているので、もちろん浸すたびにつけ汁の温度がドンドンと下がってくるのですが、一般的なつけ麺と違い、温度が低下しても「味の低下」には繋がらず、「これはこれで美味しい」と思える味わいです。
他のつけ麺と違い、植物性の油を使った香味油を使用しているところに秘密がありそう。
麺を浸す度に麺に絡みついた魚介スープが少しずつつけ汁に加わってくることによる味の変化も面白いです。

具はシャキシャキとしたレタス・味玉・メンマ・九条ネギ。
青々とした清涼感のあるビジュアルもいいですね。

スープ割りも、麺側の冷たい魚介スープをつけ汁側に入れるのですが、つけ汁は麺完食後にいい感じに冷えているので、冷たい魚介スープで割ると、「冷たい豚骨魚介スープ」として楽しめます。


まさに夏向けのサッパリとした味わいで、夏バテで食欲が落ちている時でも美味しくいただけそうなつけ麺です。




                         by hiro (2011年 101杯目)



  • これ、去年かおととしにあった「魚介そうめん」スタイルですね~。
    美味しさが想像できます!もちろん想像以上に美味しいんでしょうけど。
    で、つけ汁なくても美味しかったりするんですよね♪♪ 
    久しくお邪魔してなかったので行ってみようかな~。 -- さかん (2011-06-18 22:25:59)
  • さかんさん、まいどぉ~♪
    店主の話でも「魚介そうめん」のブラッシュアップ版とのことです。
    やっぱ最初はぜひつけ汁に浸さず「冷やしラーメン」として食べてほしいです!
    -- hiro (2011-06-18 23:48:13)
名前:
コメント: