|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

麺屋とがし169

    
※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

食べた日:2011/6/7

『麺屋とがし』で、新メニューの 「カツオつけ麺 ② 中盛」 (750円)を。
5月31日から「カツオつけ麺 ②」「背脂ら~麺」「背脂つけ麺」の3種の新メニューが登場ということで、今回はその中からカツオつけ麺 ②をチョイス。

ベースは他のメニューと同じ、濃厚豚骨魚介スープで、こちらのメニューには鰹節を使った香味油が浮かべられます。
以前も、鰹の香味油を使ったつけ麺を出していたことはありますが、こちらのメニューは当時より鰹のインパクトは控えめでバランス重視の味わいです。
インパクト控えめといっても、あくまでも“とがし基準”で、一般的な豚骨魚介つけ麺のスープと比べれば十分パワフルで、モチ・コキ食感の自家製極太麺とも十分張り合える力強さです。

特に首都圏などで流行っているタイプの鰹主体の濃厚豚骨魚介つけ麺は、甘味をかなり強くした物が多いですが、こちらは甘味は最小限に鰹油の香ばしさを生かしたビターな大人の味わいに仕上がっています。

価格も「白・黒・赤」の従来のレギュラーメニューに比べ、50円安い価格設定になっているのも嬉しいです。


新メニューは一応レギュラーとして、杯数制限もなく、当面の間は提供するそうです。
背脂ら~麺と背脂つけ麺もぜひ食べてみたいですね♪





                  by hiro (2011年 98杯目)



  • hiroさん、お久し振りです♪
    東京遠征、お疲れ様でした。私も今月JRの震災復興応援企画で上京予定なので(笑)、大変参考になりました。
    カツオつけ麺 ②、インパクトは控えめでバランス重視の味わいですか~
    私は新メニューの内、背脂つけ麺を先に食べました。こちらもどちらかと言うとインパクトは無くバランス重視、あくまでとがし基準ですけどね(笑) 勿論、美味しく頂きましたよ♪
    ただ、大蒜抜きで頂いたので、大蒜が入ると全く別物の食べ物になるかも知れません。
    震災後、ちょくちょくとがしに行くものの、なかなか店主に巡り逢えません。ちょっと残念…(苦笑)
    -- ゴールド (2011-06-11 20:50:40)
  • ゴールドさん、お久しぶりです!
    また今度ゆっくりお話ししたいですね~。
    今回の3種の新メニューは「最近のとがしが苦手」という比較的万人へ向けたメニューのようです。
    「最近のとがし」も好きな自分ですが、新メニューもとても美味しくいただけました♪
    自分は運がいいのか、大概富樫店主が作っている時に当たります(笑)
    -- hiro (2011-06-12 00:08:39)
名前:
コメント: