|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

麺屋ろっきん

    

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

食べた日:2011/6/6

初訪の『麺屋ろっきん』へ。
およそ一年前にオープンしたお店で、ずっと行きたいと思っていましたが、場所柄なかなか訪れる機会がなかったのですが(家から1時間半はかかります・・・)、この日は食べ歩きに誘ってくれた知人が運転してくれたということもあり、ようやく来ることができました!

店主は東京の『麺屋武蔵』の系列店で修行された方ということで、お店の雰囲気も武蔵に通ずるものを感じます。
座席はL字型のカウンター10席ほどで、開店と同時にすぐに満席になり待ち客が出る人気ぶりです。



食べたのは 「味玉ら~麺」 (750円)。
メニューは「ら~麺」と「つけ麺」がありますが、今回はら~麺をチョイス。
ら~麺の方は最近リニューアルしたとの表記がありました。

スープは色の黒い醤油スープ。
しっかりとした醤油色ですが、塩分はどちらかというと控えめなくらいです。
スープベース自体は動物系と魚介系をバランスよく抽出し、あっさりに仕上げているという印象です。
表面にはたっぷりと香味油を浮かせているので、パンチもあり、かつ保温効果があるのでメチャクチャ熱いです!

麺は以前食べた人のレポなどをみると、前は平打ちの中太麺だったようですが、リニューアルした現在は中加水といった感じの中細のストレート麺。

チャーシューはバラと肩ロースが2種乗っていて、バラは柔らかく、肩ロースは弾力のある歯ごたえを楽しめます。
共にバーナーで炙り焼きしていて、その香ばしさがスープにも好影響を与えている印象です。
細メンマもザクザクとした食感がいいですし、しっかり染まりつつもしょっぱさがない味玉も美味しいです。


恐らく仙台に出店しても繁盛するであろう、非常にレベルの高いラーメンだと思いました。
同行者が食べた、高粘度の豚骨魚介系のつけ麺もとても美味しかったので、また来る機会があったら、そちらも堪能したいです。




                         by hiro (2011年 96杯目)



  • このラーメンほんと熱々でどうしても箸の進みがゆっくりになってしまいますよね(^^
    ラーメンは数口しか食べてないんですが、おいしーですよね。
    でも、大の大人の男性がゆーっくり食べざるを得ない状況を考えると回転を考えると損してるかも。。。
    -- りんたろお (2011-06-10 00:39:34)
  • りんたろおさん、比較的熱い物は得意なんですが、一口目で思いっきりヤケドしました(笑)
    一つ一つのパーツがどれもしっかりしていて、繁盛するのも納得です。
    周りはつけ麺ばかりだったので、次回はそれを!
    -- hiro (2011-06-10 01:02:58)
名前:
コメント: