|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

奥州肉玉そば ぶたさぶろう(本店)

    
※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

食べた日:2011/6/3

初訪の『奥州肉玉そば ぶたさぶろう 本店』へ。
5月22日にオープンした新店です。
長野に本社を持ち、昨年「東京ラーメン・オブ・ザ・イヤー」しょうゆ部門新人賞一位を取った『魚雷』など、数々の人気店を手掛ける「ボンドオブハーツ」の塚田氏がプロデュースしたお店ということで、オープン前から期待しておりました。
6月8日には青葉区上杉の『紅富士』跡地に支店もオープンしています。

お店は大通り沿いではないですが、黒地に赤い文字を施した目立つ造りで、非常に見つけやすいです。
駐車場は店舗自体の物は裏側に4台程度ですが、隣にある「仙台卓球センター」の駐車場も停めてよいということで、こちらはかなりの駐車数があるので、駐車には困らないと思いきや、お昼時の訪問ということもあってか、どちらの駐車場も満車で、10分ほど空くのを待ってから駐車。

メニューは麺類は「肉玉そば」と「肉玉つけ麺」の2種に、それらのトッピング増し。
ご飯物で「スタミナ丼」もあります。
「奥州一ご飯が進むラーメン」と銘打ってあるだけあって、ライスは無料サービスでお代わりもし放題です。



食べたのは 「肉玉そば」 (700円)。
パッと見は徳島ラーメンという感じですが、一般的に細麺を合わせる徳島ラーメンに対し、こちらは太麺を合わせています。
ややゴワツキのあるワシワシとした食感の太麺は、しょっぱめで程よくトロミのある豚骨醤油スープとよく合います。

具の豚バラスライス・メンマ・卵黄・ナルト・青ネギ・刻みニンニク。
卵黄は潰して混ぜると、すき焼きチックな味わいに。
個人的に白身がなく卵黄だけというのがポイント高いです。

豚バラスライスは甘じょっぱい味付けが施され、デフォでも量がたっぷり!
肉だけでなく、玉葱スライスが入っているのもいいですね。
この肉とライスの相性が抜群によく、連食予定でなければ恐らくライス3杯は食べていたと思います(笑)

刻みニンニクは注文時に有無を聞かれます。
ニンニクが入ると、更にパンチも出て、ご飯も進む味になるので、その後のスケジュールに問題がなければ、入れることをおススメします。


非常に分かりやすくパンチのある味で、これは「売れる味だな~」という印象でした。
自分の家からは少々遠いので、あまり来れませんが、近くにあれば、きっと頻繁に行くと思います。
肉玉つけ麺の方もぜひ食べてみたいと思います!





                  by hiro (2011年 94杯目)

名前:
コメント: