|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

田村屋〔東京都〕

    
※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

食べた日:2011/6/1

6月30日までJRの震災復興応援企画で普段の半額以下で新幹線が使えるプランがあるということで、少しなりとも被災者なので、ありがたく使わせていただこうと、一泊二日で東京遠征に行ってきました!


遠征2日目、トータル6軒目は『酒と肴と麺の店 田村屋』へ。
タンメンが有名なお店で、昼はラーメン屋、夜はお酒が中心のお店です。
当初は行く予定に入れていなかったのですが、昨晩ホテルでラー友から借りた「石神本」読んでたら、ちょいと気になったので来てみました。

店内はカウンターが10席ほど。
メニューは基本タンメンとつけ麺をベースに、色々な具材や味を変えたメニューが数多くあり、更に全てで「醤油味 or 味噌味」「辛味有り or 辛味無し」が選べるという形。
なのでかなりのバリエーションがあり、麺類だけで56通りの味があるとのこと。
この日はありませんでしたが、創作性のある限定メニューも精力的に出しているようです。



食べたのは 「タンメン」 (650円)。
肉あんや肉豆腐あんを乗せたタンメンがウリのようですが、やっぱデフォを食べたいと一番基本のメニューを。

スープはライトな豚骨醤油味。
タンメンですが、スープは炒め野菜と共に中華鍋で仕上げるのではなく、タレもスープも通常のラーメンのように丼に注いで仕上げます。
生姜がビシッと効いていて、メリハリが付いた味わいです。

麺はストレート太麺。
硬茹でのしっかりとした歯ごたえの麺です。

具は挽肉・モヤシ・キャベツ・ニンジン。
野菜はスープと一緒に煮ずに、サッと炒めた物が乗っているので、凄いシャキシャキとした食感が楽しめます。



こちらは連れが食べた 「肉あんつけ麺 麺少なめ」 (1,050円-150円)。
麺は恐らくタンメンと同じストレート太麺で、水で〆ている分、更にしっかりとした歯ごたえが楽しめます。
こちらのお店のウリでもある肉あんは、粗挽きの豚挽肉と角切りの人参を甜麺醤や醤油ダレなどで煮込んだ甘辛い味わい。
恐らく紹興酒なども使っている感じの独特な風味があります。
ちなみに全麺類で、小食の人や女性の為に、-150円で麺半分や、価格据え置きで麺半分の代わりに野菜増量なども選べます。



仙台ではお目にかかれないような、独自性のあるタンメンでした。
次回来ることがあれば、辛くて花椒もバシッと効いているという「肉豆腐タンメン」をぜひ食べてみたいです!





                  by hiro (2011年 91杯目)

  • 中毒性の高い店ばかり食べてますね〜
    チョイススゴイです
    ( ̄□||||!!
    こちらのタンメンは 不思議な感じで
    気がつくと 足が向いてる(^O^)
    やっぱり 唯一無二な品にひかれるんでしょうかね?
    年初から閑職になったので(^O^) 200杯近く食べて 10キロ増量
    気づいた時には手遅れでした(^◇^)
    麺食お疲れ様でした
    6月中に応援キップで 宮城食べ歩こうと思います(^O^)
    -- かがやき (2011-06-07 09:22:13)
  • かがやきさん、田村屋さん、ここでしか食べれない味で、なるほどな~と思って食べてました。
    私も震災後1ヶ月くらいまでは食料やガソリン不足の問題もあり、3kgほど痩せたのですが、その後は反動で逆に5kgくらい増えてしまいました(笑)
    最近宮城も美味しいお店が増えたので、ぜひ来てみてください!
    -- hiro (2011-06-07 13:50:24)
名前:
コメント: