|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

無鉄砲(東京中野店)〔東京都〕

    

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

食べた日:2011/5/31

6月30日までJRの震災復興応援企画で普段の半額以下で新幹線が使えるプランがあるということで、少しなりとも被災者なので、ありがたく使わせていただこうと、一泊二日で東京遠征に行ってきました!


4軒目は『無鉄砲 東京中野店』へ。
2010年の「TOKYO一週間」の「ラーメン・オブ・ザ・イヤー」の最優秀新人賞を獲得した、関西に本店を持つ人気店です。
2年ほど前に関西に行った時は時間の関係で食べ損ねたので、東京にできたのは嬉しいかぎりです!!

店内は厨房側のカウンター席と、それと背を向ける形の壁沿いのカウンター席があり、20席近くはありそうです。


食べたのは 「とんこつラーメン」 (750円)。
スープは超ドロドロの超濃厚豚骨スープ。
水と豚骨のみを羽釜でひたすら炊き上げたというスープは、もはやペーストと言ってもいいくらい高粘度。
だた粘度が高いだけでなく、骨粉のザラザラとした舌触りも今までに食べたことのないくらい感じられます。
唇に付くベタつきもハンパないです。
それでいて、豚骨の獣臭さはほとんどなく、思いのほか食べやすいのが凄いです。

麺はボソッとした中細ちぢれ麺。
これでもか!というくらい、ドロドロのスープが絡みついてきます。

具はバラチャーシュー3枚・メンマ・海苔・青ネギ。
柔らかく薄切りのチャーシューは、スープとの一体感が高いです。


初めて食べたのですが、どことなく受け入れやすい味わいでした。
自分も連れも思ったことですが、『天下一品』に似た雰囲気を感じたからかも?
スープのザラザラ感は違いますが、麺・チャーシューも含め、仙台仕様の天下一品に結構似てるな~という印象でした。
腹の関係で断念しましたが、この超濃厚スープで食べる、系列のつけ麺店『無極』も、次回はぜひ食べてみたいですね。





                  by hiro (2011年 89杯目)

  • 四軒目w(゜o゜)w


    聞いた話では羽釜だと ガスが6〜7万カロリ-位だそうです
    普通のラーメン店の 4〜5倍だから ドロドロながら思いの外すっきりと仕上がるとの事です
    無極共々これは本当に癖になります!
    仙台の天一は首都圏の店とは違いますよね?無鉄砲に通じるものがありかなり旨い("⌒∇⌒")♪
    国分町でよく食べました -- かがやき (2011-06-06 09:02:37)
  • かがやきさん、さすがに3軒目の後、少し休んでから夜の部でお邪魔しました(笑)
    とてつもない火力がスッキリ感を生み出しているんですね~。
    『無極』の魚介を使わないドロスープつけ麺もぜひ食べてみたいです!
    -- hiro (2011-06-06 09:27:23)
名前:
コメント: