|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

かいじ8

    
※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

食べた日:2011/5/26

『らーめん かいじ』で、平日夜15食限定の 「甘辛味噌らーめん 大盛」 (800円)を。
震災以降お休みしていた限定ラーメンが、久々に登場したということでやってきました!
今回の限定は、かいじ初の限定「ニボあぶらーめん」を作った熊谷氏による作品。

スープはネーミングのとおり、甘くて辛い味噌味のスープ。
甘辛だけでなく、非常に“旨辛”で、とても分かりやすい美味しさです。
「札幌味噌方式」で、炒め野菜にスープを投入して作っているようで、適度な香ばしさがいいアクセントになっています。

スープはドロッと濃厚ですが、複雑に折り重なっていたスパイスの刺激でメリハリが付き、非常に後引く味に仕上がっています。
スパイスによる辛味は結構強いですが、後に残らない感じの辛さなので、後半舌がやられて味が分からなくなるということもありません。
このスパイスの使い方・バランスはセンスのよさを感じますね。

麺はモッチリとした太麺。
歯ごたえよく、力強いスープにも負けない存在感があります。

具は大判チャーシュー2枚・炒め野菜(玉葱・モヤシ・ニラ)・メンマ・刻み白ネギ。
肩ロースと思われるチャーシューは、肉の旨味がしっかりと残った適度に弾力のあるジューシーチャーシュー。
このチャーシューだけでも食べる価値があるくらい美味しいです♪


これはかなり美味しかったです!!
ついついダイエット中なのも忘れ、スープまで完飲してしまいました(笑)
仙台ではまだ早いかもしれませんが、首都圏辺りでこのラーメンメインのお店作ったら、結構繁盛しそうな予感を感じさせられるくらい完成度高かったです。
辛い物が好きな人なら、絶対に食べて損はしない一品だと思います!
提供は平日夜のみ15食限定、期間は5/24から約2週間なので、辛い物好きはお早目に~♪





                  by hiro (2011年 85杯目)


名前:
コメント: