|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

本竈123

    
※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

食べた日:2011/5/18

『本竈 岩切本店』で、限定の 「葱塩冷し担々麺」 (800円)を。
6月末までの限定メニューです。
冷し坦々麺は暑い季節になってくると登場することが多いですが、今年は趣向を変えて葱塩味!

麺はコッキコキの固太麺。
本竈さんでは度々登場するタイプの麺ですが、ホント弾力が凄いです。

その上にはた~っぷりの斜め切りの白ネギ、肉味噌・白胡麻・小口ネギが乗せられています。
白ネギはピンッ!と張りがあり、シャッキシャキの食感。

麺や具をまとめ上げる塩ダレは、やや酸味を効かせ、シャキシャキネギとも相まって、今までの冷し担々麺以上にサッパリ夏向けに仕上がっています。


正直、生の白ネギは苦手なのですが(苦笑)、葱本来の辛味が少なく、苦手な自分でも食べやすかったです。
もちろんネギ好きなら、絶対におススメの一杯です!!




                        by hiro (2011年 79杯目)



  • 小盛りで食べたのですが酸っぱいのとショッパいのが坦々のうま味を活かせていない気がしました
    店員にお話ししたら、小盛りだとさらにショッパいと言うことが分かってて改善中のようでした。
    今回はちょっと辛かったです -- 熊ちゃん (2011-05-28 07:40:28)
  • 熊ちゃん、どのお店もそうですが、基本普通盛に合わせて味を作っているので、小盛や大盛だとどうしてもバランス崩れやすいんですよね~。
    今回は汁なしですが、特に汁ありラーメンなんかは麺を増やした比率分スープ増やしても、不思議と大分違う味になってしまいます。
    酸味は塩味のさっぱり感をより引き立たせる為に強めにしたのかなと勝手に解釈しております(笑)
    -- hiro (2011-05-28 09:21:09)
名前:
コメント: