|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

麺屋 八9

    
※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

食べた日:2011/4/18

『麺屋 八』「味噌ラーメン 中盛」 (700円)を。
相原店主元気にしているかなぁとずっと心配していたので、奥さん共々元気にされていて安心しました。
この日は「焼き餃子」はお休みしていたものの、その他のメニューは全てやっていました。
震災当初は材料の関係で一部のメニューしかできなかったようですが、最近ようやく味噌が出せるようになったそうです。

相変わらずの「味噌味噌しいまでに味噌味」の味噌の味を生かした濃口スープは、濃厚ながらも山椒の香味油の効果でビシッとメリハリの付いたキレのある味わい。

強めのちぢれ付けた自家製太麺も、スープとの相性・麺そのものの美味しさ共に文句なし!
ランチタイム限定の中盛無料サービスもしっかりとやっていました。

ジューシーな厚切り肩ロースチャーシューも美味しいですし、コリコリとした食感が堪らない山くらげもいい舌休めです。



こちらは 「挽肉ご飯」 (200円)。
初めていただきましたが、こちらも美味しいですね~。
生姜の風味を効かせた挽肉は白いご飯との相性バッチリ!
価格もお手頃でコストパフォーマンスも高いです。


今日も美味しい物を食べられることに感謝です。



ちなみにここに来る前に荒浜の方の知人に物資を届けに行ってきました。
先日閖上の方に物資を運んだ時は、あまり奥の方まで行かなかったので、TVで見るような酷い光景を見ることはなかったのですが(ただ海からかなり離れている場所の農地にまで海水がなだれ込んだのは伺い知れましたが・・・)、今回の荒浜は海沿い近くまで行ったこともあり、凄まじい惨状を目の当たりにしました。
周りには写真を撮ることだけを目的に来ているような人をチラホラ見かけましたが、私はあまりの酷さと必死に片付け作業をしている住人の方や自衛隊の方たちを見ると、いたたまれなくなり写真を撮ろうとさえ思いませんでした。
これでも大分片付いた後なのでしょうから、震災当初の状態は想像を絶します・・・
震災で亡くなった方のご冥福をお祈りすると共に、自分はこの救われた命を本当に大事にしなければならないと心に誓いました。




                   by hiro (2011年 57杯目)



  • ごぶさたしております。
    こちらは職場が野蒜で車流され、アパートが石巻大街道で散々ですw


    登米市迫町佐沼にアパート借りれて(引越し終わらずまだ住めません)
    車もまだ手元に来ない状況ですが、たけやで3回ほどラーメン食べましたので、まだ幸せかなと思っております。 -- hennessy (2011-04-26 22:04:37)
  • hennessyさん、お久しぶりです。
    大変ご苦労されているようで、お見舞い申し上げます。
    私の所は、地震によって職場は大きなダメージを受けたものの、住まいの方は比較的損傷が少なかったので大変恵まれていたと思います。
    何よりも、こうやって生きていたことが幸せなことと噛みしめております。
    とはいえ、なかなか頑張ろうという気持ちが持続しないもの事実です。
    何度立ち止まってもいいと思うので、少しずつ少しずつ前に進んでいけるようお互い踏ん張りましょう!
    -- hiro (2011-04-26 23:35:52)
名前:
コメント: