|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

本竈121

    
※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

食べた日:2011/3/1

『本竈』で、限定の 「冬の味噌ラーメン」 (750円)を。
3月13日までの限定メニューです。

スープは独特な味わいの味噌スープ。
何が使われているか全く分からないくらい、重層的かつ複雑な味わいです。
たっぷり降りかけられた白ゴマの風味が、味噌の風味ととてもよく合っています。

麺は平打ちの中太ストレート麺。
ビシッと真っ直ぐで滑らかな喉越しの麺は、スープとの相性もとてもよいです。

具は豚バラ軟骨煮込み・メンマ・たっぷり白髪ネギ・刻みニラ。
豚バラ軟骨煮込みがこの上ないくらいスープとマッチしていて、チャーシューではなく、あえてこちらを乗せたのがホント納得です。

このままでも十分美味しいですが、無料オプションとして、刻み生姜と山椒油も頼むことができ、これらを加えるとバランス重視の味わいから、一気にパンチがある味わいに!
最初から乗せることも可能ですが、私的には別皿で頼み、最初は加えず重層的味わいを楽しみ、次に生姜を加え厚みが増した味わいを堪能し、最後にインパクト抜群の山椒油で〆るのがおススメ。
山椒油の“シビレ感”はかなり強烈なので注意です(爆)


コテコテではなく、スープの複雑な旨味を味わう感じの、本竈さんらしい美味しい味噌ラーメンでした~。




                        by hiro (2011年 43杯目)



名前:
コメント: