|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

かいじ6

    
※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

食べた日:2011/2/28

『らーめん かいじ』で、平日夜のみ15食限定の 「俺のカレーラーメン 大盛」 (800円)を。
この日から販売の限定メニューです。
今回の限定は、とがしGROUP随一の肉体派!(爆)、大澤氏が作ったメニュー!
提供期間は、この日から約2週間とのことです。

スープはドロッと濃厚なカレー味のスープ。
ただ濃厚というだけでなく、上から降りかけられた粉チーズや、たっぷりと乗せられた挽肉と刻み玉葱と共に食べることにより、「コク旨」という言葉がピッタリの旨味たっぷり、かつクドさが抑えられた味わいに仕上がっています。
辛さとスパイシーさは適度なので、辛い物が苦手な人でもきっと大丈夫かと思います。

特に自分が気に入ったのはニンニクの効かせ方で、ニンニクによって厚みのある味わいに仕立てつつも、味の軸はあくまでもカレー味で、ニンニクを表立たせないギリギリのラインを保っています。

麺はコシのあるストレート太麺。
硬めに茹で上げられていて、力強いカレースープともよく合っています。

具はバラチャーシュー・ゆで卵・挽肉・刻み玉葱・粉チーズ・粉パセリ。
あえて味玉ではなく、ゆで卵というところが狙い通りという感じで、味の付けないゆで卵が、カレーの濃い味の舌休めに一役かっています。



こちらは 「ギョーザ」 (300円)
皮は薄めで表面はパリッと焼き上げられています。
その皮を噛み切ると、中から肉汁があふれ出てきます。
味付けも程々で、ラーメンのサイドとしてピッタリの味わいです。



今回の限定も美味しかったですね~。
多分カレー好きの人なら誰しもが満足できるような、まさにかいじのコンセプトに合った、万人に好まれる、かつしっかりと美味しいカレーラーメンだと思います。

唯一心残りだったのは、残ったスープにご飯を入れて食べれなかったこと(涙)
(お昼からの連食3杯+サイド2品だったので、流石にご飯までは無理でした・・・)
この挽肉がたっぷり沈んだカレースープに、ご飯を入れて食べたら、絶・絶・絶・絶対に旨いですよ!!
期間中にまた来れたら、確実にご飯ぶっこんで食べます(爆)





                  by hiro (2011年 41杯目)


名前:
コメント: