|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

麺屋誠和67

    

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

食べた日:2011/2/4

『麺屋 誠和』で、新メニューの 「えびラーメン 塩味」 (700円)を。
「東北じゃらん 3月号」の「人気行列店の新作ラーメン」でも紹介されている2月1日に出たばかりの新メニューです。

味は醤油味と塩味から選べますが、今回は本でも紹介されていた塩味をチョイス。

出てきた瞬間から、フワッと立ち上がる海老のよい香りが漂ってきます。

スープは動物系と魚介系をバランスよくブレンドしたレギュラースープをベースに、海老油を浮かべ、海老粉を投入したスープ。
ただ海老の風味が付いただけでなく、海老粉の効果でレギュラースープよりも、やや粘度が高く、いつもより濃厚な印象です。

麺は中細のストレート麺。
具はボイルむき海老・桜海老・メンマ・九条ネギ。
プリプリとしたむき海老の食感、桜海老の香ばしさが堪らないです。


海老の甘味・香ばしさなど、海老の持っている色々な部分を楽しめる一杯になっています。
海老好きは必食です!!
ちなみにこちらのメニュー、杯数限定はないので、夜にしか来れない人でも大丈夫ですよ~。



ついでに店主のご厚意で、今度登場予定の新しい限定メニューの試作を食べさせていただきました。
「野菜のつけ麺」 (仮称)。
(本登場では具が乗っています)

いわゆる「ベジポタ」と呼ばれる、野菜によってスープの粘度を高めたつけ汁なんですが、とある野菜を使っているとのことで、一般的なベジポタとは一線を画した独特な粘度が特徴です。
レンゲでスープを持ち上げた感じでは、それほどドロドロしているわけではないのですが、粘り気のある独特な粘度によって、麺にスープが絡む絡む!
恐らくラーメンにこの野菜を使ったのは、ここが初めてじゃないかな?
ラーメン界に一石を投じる一品になる可能性をも感じられるこちらの品は、2月15日(火)から販売予定とのことです。




                         by hiro (2011年 25杯目)



  • 私もえびラーメン塩味いただいてきました。
    ホントえびえびな一杯に
    「誠和」らしさがあって
    とても美味しかったです。
    まさかのえびワンタンとか
    作ってもらえないですかね?
    野菜のつけ麺(仮) 楽しみです! -- とっしい (2011-02-09 18:46:53)
  • とっしさん、しっかりと“誠和らしさ”のある味わいでしたよね。
    海老ワンタンもあったら確かによさげですね~。
    ただ皮がないので無理でしょうが(爆)
    野菜のつけ麺はラーメンフリークなら一度は食べてみる価値ありますよ!
    -- hiro (2011-02-09 21:36:13)
  • ごぶさたしています。
    野菜つけ麺を食べてきました。
    汁なし担々麺を食べるつもりだったのですが、店主コメントにひかれて、こちらにしました。
    野菜の甘味・旨みにあふれた、つけ麺で大変満足しました。また食べに行きたいと思っています。


    家内が、えびのほうを食べましたが、海老好きにはたまらない一杯でした。
    少々コショウをいれたほうが、味が引き立つようです。 -- n'Guin (2011-02-19 15:07:23)
  • n'Guinさん、野菜つけ麺、美味しいですよね~♪
    えびラーメンも、誠和らしい上品さを残しつつ、「海老!海老!海老!」と攻めてくる感じが気に入りました!
    胡椒がまさに「薬味」の役割を果たすんでしょうね~。
    次回食べた時に試してみます♫
    -- hiro (2011-02-19 23:24:21)
名前:
コメント: