|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

太平楽5

    
※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

食べた日:2011/1/21

『太平楽』「あごダシラーメン 中」 (650円)を。
こちらのメニューは一度食べたことがありますが、雑誌等で必ずメインで紹介されているのを見て、ムショウに食べたくなり再度食べてみました!

オープンして間もない頃に食べた前回に比べ、麺がかなり変化。
以前はフワッとした優しい食感の麺でしたが、現在はまるで山形市の『ケンチャンラーメン』の麺を彷彿とさせるような、ゴワゴワっとした個性的な食感の手もみ太麺。
手もみによって作られたピロピロとした不揃いなちぢれが、口の中で“暴れまわる”ような喉越しを生み出します。
恐らく同じ麺が使われていると思われる辛味噌ラーメンを食べた時にも思いましたが、この麺メチャクチャ好みです!!!
中盛の麺量何と300gと、一般的なラーメンの2玉分もありますが、この美味しさだったら更に多い大盛でもペロッとイケちゃいそうです。

あごダシのスープも以前は少々大人しい感じでしたが、麺が強くなったのに合わせてか、こちらもしっかりとした旨味を感じる力強いスープに。
表面に浮かべた細かな粒状背脂による程よいこってり感が、より個性派の麺との相性アップに一役かっている印象です。

具はしっかり食感のバラチャーシュー2枚・細切りメンマ・絹さや・海苔・刻みネギ。
チャーシューやメンマも手抜きなしの美味しさです。


コストパフォーマンスの良さもさることながら、味の部分もかなりのレベルだと思います。
懐かしい雰囲気のあっさり醤油ラーメンを、しっかり今の時代に通用する味わいに仕上げてきた店主の腕前・センスは素晴らしいものがあると思います。
今後も食べに来ること間違いなしです!!






                   by hiro (2011年 13杯目)


  • オープン当初から随分と進化したようですね。
    麺は見るからに美味しそう・・・近い内に行って来ます! -- やお (2011-01-22 01:13:38)
  • やおさん、オープン時から美味しかったですが、更に進化しましたよ~。
    特にこのピロピロ太麺は、マジクセになります!!
    -- hiro (2011-01-22 02:13:48)
  • よくピロピロ麺という表現をされますがちぢれ麺とは何か違うのでしょうか?
    もう一度行ってみたいのですがなかなか時間というか他にも食べたいお店目白押しなのでなかなか行けません
    うまそうですね
    ところで写真の画質良くなっていませんか?
    気のせいですかね?? -- 熊ちゃん (2011-01-22 04:21:26)
  • 熊ちゃん、毎度です。
    あくまでも私的な見解ですが、一般的なちぢれ麺は製麺機の切り歯の出口に取り付けられたストッパーによって作られる規則的なちぢれですが、ピロピロ麺はちぢれが不規則で、部分によって厚みも不均等な麺といったところでしょうか。
    白河手打ちラーメンや山形のケンチャンラーメンなど、手もみによって“潰しながら”ちぢれを加えた麺のことをこう呼ぶことが多いです。
    写真の画質の向上は気のせいですね。
    未だ約4年使っている携帯で撮っていますから(笑)
    -- hiro (2011-01-22 10:13:07)
  • どうもです!
    職場&家がかなり近いので、行きたいと思ってますがなかなか。。。
    近いうちに行ってきます☆ -- ごろう (2011-01-23 12:30:41)
  • ごろうさん、ど~もです!
    私も職場が近いので、今回も会社帰りに寄らせてもらいました♪
    中華そば・ラーメン・辛味噌・つけ麺、どれも美味しいので、ぜひぜひ何度か足を運んでみてください。
    -- hiro (2011-01-23 21:07:50)
名前:
コメント: