|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

ヘルズキッチン7

    

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

食べた日:2010/12/10

『ヘルズキッチン』「極・濃厚煮干ラーメン」 (750円)を。
淡麗煮干ラーメンの方はオープン当初や、連れから食べさせてもらって何度か食べたことがありましたが、濃厚は今回が初めて。

スープを一口ススルと、最初は淡麗煮干の時のような、様々な煮干を使って丁寧に煮出した上品で重層的な旨味がし、その後にグワッ!と煮干独特の香ばしさと苦みがやってきます。
煮干の力強さを全面に出したラーメンは、最初からその香ばしさと苦みが襲ってきますが、この時間差で来る感じはなかなか面白いです。
丼の底には煮干粉がたっぷり沈んでいるので、食べ進めるほどに力強さが増していきます。

麺は極細のストレート麺。
自分が知る中では、宮城でも1,2を争うくらい細い麺だと思います。
ザクッと歯切れのよい麺で、煮干スープとの相性もよいです。

具はバラチャーシュー・メンマ・バラ海苔・ナルト・カイワレ・糸唐辛子・刻みネギ。
赤身がホロッと、脂身がトロリと柔らかなバラチャーシューは、デフォで厚切りの物がたっぷりと乗っています。
細かくみじん切りされたネギは、薬味としてだけでなく、ビジュアル的要素も兼ねています。


好き嫌いは分かれそうな味ですが、自分のような煮干好きにはハマっちゃう味ですね♪
煮干の持つ上品さと力強さを一度に堪能できる一杯でした~。




                   by hiro (2010年 242杯目)



名前:
コメント: