|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

麺魂 LOVE&PEACE

    

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

食べた日:2010/12/8

初訪の『麺魂 LOVE&PEACE』へ。
9月にオープンしたお店です。
以前、開店数日前に間違って来て以来です(笑)
家から遠いこともあり、その後なかなか来れなかったんですが、今回ようやく来れました!

ちょいと面白い店名は、ラーメンで世界を救いたいという思いから付けられたとのこと。
お店に来てくれたお客さんを笑顔にすることが世界を変える一歩という思いからだそうです。

店内はカウンター・テーブル・小上がりがあり、後で紹介するラーメンの味も含め、幅広い年齢層のお客さんに好まれそうなお店です。
私が来た時も、一人来店のサラリーマン・二人組のOL・小さい子供連れの家族などでほぼ満席の状態でした。

メニュー表を見ると、最初はあっさりの「中華そば」と濃厚な「つけ麺」の2本立てだったようですが、現在は「釜揚げつけ麺」や、「中華そば こってり」も新たにお品書きに加わりました。


食べたのは 「中華そば あっさり」 (700円)。
スープは濁らせずに煮出した豚骨スープに、魚介を加えたあっさり醤油スープ。
フワッと香る魚介の香りがいいですね~。
味わいは、昔ながら的な懐かしさを感じさせつつ、後から重層的な旨味がじんわり広がってくる「新時代の中華そば」という印象です。
タレ・香味油共に数種類をブレンドするという手法を取っているそうで、その辺がこの味わいの秘訣なのかも?

麺は全粒粉をふんだんに加えた中細のストレート麺。
店主は数多くの繁盛店を生み出している「大和製作所」のラーメン学校出身ということで、もちろん自家製麺です。
温かい汁ありラーメンではなかなか感じづらい小麦の風味がしっかりと感じられ、喉越しに全粒粉による適度な引っかかり感があり、スープの持ち上げもよい、とても美味しい麺です。

具はバラチャーシュー2枚・メンマ・半割味玉・海苔・チンゲン菜・刻み白ネギ。
チャーシューは脂身がトロリとトロける柔らかさ。
チンゲン菜がスープととてもよく合っています。


誰でも安心して食べれる味に仕上げつつ、丁寧さもしっかりと感じ取れるラーメンです。
他のメニューも気になるので、ぜひまた来たいと思います!






                   by hiro (2010年 240杯目)


名前:
コメント: