|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

太平楽3

    

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

食べた日:2010/11/28

『太平楽』「つけめん 大」 (750円)を。
つけ汁はいわゆる濃厚豚骨魚介系。
粘度は結構高めで、ドロッとしたスープが麺によく絡みます。
少々魚粉の魚臭さこそ感じましたが、甘味を強めに効かせた、今流行りの美味しい濃厚豚骨魚介つけ汁です。

麺は自家製の極太麺。
すっごいゴワゴワ・ワシワシとした食感ですが、その手の麺でありがちなガシッとした硬い食感ではなく、モッチリとしたソフトな弾力を楽しめる麺です。
形状こそ違いますが、食感は『ケンチャンラーメン』@山形市の「つけそば」の麺を食べた時のような印象です。
この麺、すっごい好みです!
つけめんは麺量が小・中・大が全て同価格でいただくことができます。
私的な感覚では、今回いただいた「大」で茹で上げ前400gくらいと感じました。

具は格子状バラチャーシュー・メンマ・味玉・海苔・刻みネギ。
チャーシューはぶっとく、適度な弾力を残したhiro好みの味わい!
デフォで味玉丸ごと1ヶ付くのも非常にお得です。


このままでも十分美味しいですが、卓上にある唐辛子に海老・焦がしネギで作ったという「からみ油」を投入すると、その辛味と香ばしさで一気にインパクトが上昇!
結構辛いので、入れすぎには注意ですが、この味の変化は面白いです。


中華そばがウリのお店ですが、つけ麺のレベルも高いです!
特に麺はここでしか食べれないような個性派で、私的にもメチャクチャ好みの麺です!!
しかも麺量約400gで味玉も丸ごと1ヶ入って750円は、仙台の中でも最もお得感があるつけ麺かも?

すでにその辺のCPの高さが評判を呼んでいるのか、夜営業開店と同時にお店は満席。
その後、待ち客も出ていました。
新店とはいえ、このお店のクオリティを考えれば、納得といえるでしょう!

ちなみに営業時間がオープン当初と変更されていたので、詳しくは「info」をご確認ください。





                   by hiro (2010年 234杯目)


名前:
コメント: