|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

麺屋恵比寿41

    

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

食べた日:2010/11/3

『麺屋恵比寿』「仙臺辛味噌つけ麺」 (800円)を。
現在発売されている「東北じゃらん 12月号」のラーメン特集に載っていた、こちらの辛味噌つけ麺が美味しそうだったので、気になって食べに来ました♪

つけ汁はレギュラーつけ麺に使われている濃厚魚介スープを味噌仕立てにした物。
ゼラチン質豊富の高粘度動物魚介スープと味噌ダレが見事にマッチング!
甘味が強い高濃度スープを、上に振り掛けられた粗挽きの唐辛子が、ピリリと引き締め、メリハリもあります。

麺は自家製のストレート太麺。
粗めの全粒粉をふんだんに練り込んであります。
こちらの麺、口に入れた時の小麦の風味が、今まで食べた麺の中でもトップクラスによい!
全粒粉だけでなく、つけ麺の麺は打ち立てにこだわっているということなので、その辺にも秘密がありそう。

具は肩ロースチャーシュー・カイワレ・刻み玉葱・唐辛子・白ゴマ。
スープ割すると、更にカイワレを乗せてくれます。


美味しいと感じた味噌味のつけ麺は、数えるほどしかなかったのですが、こちらの辛味噌つけ麺はマジ美味しいです!
「味噌味のつけ麺はどうも・・・」と思っている人は、ぜひ食べることをおススメします!





                 by hiro (2010年 216杯目)


名前:
コメント: