|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

麺匠ぼんてん4

    

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

食べた日:2010/10/25

『麺匠ぼんてん』で、夜限定の 「つけ麺 ひやもり」 (800円)を。
17時より30食限定のメニューです。

つけ汁はドロッとした動物系に魚粉を加えたインパクト系。
甘味を強く効かせた重厚な味わいです。
げんこつは使わず、豚足や豚皮など、ゼラチン質豊富な素材をメインに取ったというスープは、仙台でも1,2を争う超高粘度!
しかし、ゼラチンメインということもあり、これだけドロッドロのスープでありながら、思いのほかクドさはなく、最後まで美味しくいただけます。

麺は全粒粉を加えた極太麺。
現代ではややソフトな部類の食感ですが、この麺にはこの硬さだからこそ美味しいと思える食感です。
麺はひやもりとあつもりから選べ、量は300gまで選べるとのことです。(写真は300g)

具はつけ汁内にブロックチャーシュー・細メンマ・青菜・刻み玉葱。
トロリと柔らかいゴロゴロバラチャーシューは、七輪で炭焼きしているので、とても香ばしくて美味しいです。
この炭火の香ばしさは、スープにアクセントを与えるのにも一役買っています。
刻み玉葱は少々辛味がありますが、シャキシャキとした食感と、その清涼感が、ドロ~リスープにの舌休めにピッタリ!



割スープは別の器で。。。
このスープがマジ激ウマ!!
醤油味の「らーめん」のスープとのことですが、あまりの美味しさに、ほとんど濃厚スープと割らず、そのままお茶のように飲んでしまいました(笑)


今流行りの濃厚つけ麺の分かりやすい美味しさを出しつつ、独自性も感じられる美味しいつけ麺でした~♪
オペレーションの問題もあり、夜のみの提供ですが、食べに行く価値アリアリのつけ麺だと思います!




                   by hiro (2010年 210杯目)



名前:
コメント: