|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

くろく336

    
※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

食べた日:2010/10/1

『くろく』で、気まぐれ限定の 「紅あずま」 (850円)を。
今回の限定はな~んとサツマイモ!
どんな味のラーメンが出てくるか、期待と不安が交錯する中やってきました(笑)

出てきた瞬間、サツマイモのほんのり甘い香りが漂ってきます。
スープを一口ススルと、「お~、確かにサツマイモ」と感じさせる味わい。
ポタージュのようにドロッとしているかと思いきや、思いのほかサラリとした口当たりの良いスープで、味付けは塩と香り付け程度の少量の醤油ダレだけなので、サツマイモの風味がそのまま楽しめる味わいです。
サツマイモの甘さをデフォで入ったブラックペッパーが上手く引き締め、あくまでもお菓子ではなく、ラーメンとして仕上げているという印象です。

麺はこのメニュー専用の中太のストレート麺。
硬めではありますが、モッチリ感もある、味噌らーめん用の麺を細くしたような食感です。

具は鉄板焼きバラチャーシュー・細切りメンマ・小口ネギ・短めに切った糸唐辛子・自家製サツマイモチップス。
サツマイモチップスは軽く塩が降ってあり、それがよりサツマイモの甘さを引き立ててくれます。


甘い物が苦手なので、食べる前は少々不安でしたが、大変美味しくいただけました♪
コース料理の〆なんかで小さい器で出しても面白いかもしれませんね~。

それにしても、こういう素材でもしっかりと美味しいラーメンに仕上げてくるのは流石ですね~。
ラーメンという料理の多様性・柔軟性を再認識させられた一品でした。




                   by hiro (2010年 196杯目)



名前:
コメント: