|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

三福20

    

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

食べた日:2010/9/22

『三福』「醤油らーめん 強・煮干し味」 (700円)を。
本来は今度こそ未食の「鶏塩つけ麺」を食べよう!と意気込んでいましたが、こちらのメニューが新たに登場していて、こちらにチェンジ(笑)

スープは口に含んだ瞬間は程々ですが、次の瞬間、グワワッ!と力強い煮干の旨味が口に広がります。
煮干は魚粉も入っていて、香味油にも使っているかもしれませんが、あくまでもそれに頼らず、「ダシ」で最も煮干を感じさせてくれる印象です。
その煮干ダシのスープを、三福さんらしく、強めの醤油味でビシッとまとめ上げています。

麺は細ストレート麺。
レギュラーを平打ち麺と細麺から選べますが、こちらはデフォで細麺のようです。
ビシッと真っ直ぐの細ストレート麺は、歯ごたえもよく、喉越しも非常に滑らか。
今まで食べたこのタイプの麺の中でも、1,2番に好みの麺です!

具はバラチャーシュー・メンマ・刻み白ネギ・小口ネギ。
チャーシューは厚切りでトロリと柔らかく、それでいて肉の旨味が逃げずしっかりと残っています。



こちらは 「鶏塩めし ミニ」 (150円)。
低温調理で仕上げたという鶏肉は、ハムのようなしっとりとした食感。
塩などで味付けして熟成させてから調理しているそうなので、旨味がしっかりと引き出されています。
しかもミニでもたっぷりと乗っています!
味玉も塩ダレで味付けしている感じの、色が染まっていない綺麗なビジュアル、かつ味付けも美味しいです。
小ネギも黄緑色になっている部分のみを使っていて、色合いがより映えます。

最初はあっさりとした味の鶏肉がご飯に合うのかな?と少々不安でしたが、食べたら、いやいやメッチャ合いますね(笑)
これはかなりおススメなので、未食の人はぜひ試してほしいです。






                   by hiro (2010年 188杯目)



名前:
コメント: