|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

東池袋大勝軒(三越催事)

    
※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

食べた日:2010/8/31

この日は8月26日~9月1日まで『三越 仙台店』本館催事場で行われていた「大江戸・浅草まつり」に出店していた『東池袋大勝軒』「特製つけ麺」 (800円)を。
つけ麺の元祖と言われている東池袋大勝軒が出店するということで、かなり楽しみにしていました。
10月にここの暖簾分け店である福島の『郡山大勝軒』が、仙台市泉区に支店を出すということなので、それの絡みかどうかは不明ですが、とにかく“元祖!つけ麺”を堪能すべく、開店と同時にお邪魔しました~。

つけ汁は動物系と魚介系が合わさった感じの半濁スープ。
甘味と酸味が効いていて、サッパリかつ厚みのある味わいです。

麺はややちぢれた中太麺。
ムチッとした程よい弾力で、万人に好まれそうな食感。
長さがやや短めで、非常にススりやすいのもいいですね。
催事では珍しく大盛も頼めましたが、デフォでも結構な盛りで、300gほどありそうです。

具はモモチャーシュー・メンマ・海苔・刻みネギ。


まさにつけ麺の王道といった、甘味と酸味が効いた、優しくも力強い味わいでした。
泉に出店する大勝軒も楽しみですね。



                   by hiro (2010年 180杯目)


名前:
コメント: