|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

麺屋 十郎兵衛〔秋田県〕

    
※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

食べた日:2010/8/8

この日はラー友と2人で秋田遠征に行ってきました!

最後の3軒目は『麺屋 十郎兵衛』へ。
8月6日にオープンしたばかりの新店です。
こちらのお店、hiroのラー友でもあるマサさんが、脱サラして開業したお店なのです!
店主は修行経験がなく独学ですが、家庭用コンロでチマチマ自作しているhiroと違って、自宅にラーメン工房を構え、スープ作りだけでなく、製麺機も導入し、更に製麺した麺を実際にお店に卸していたという経歴の持ち主。

メニューは「らーめん」「中華そば」「つけ麺」の3本立てに、サイドメニューが少々。
連食3軒目ということで、腹にもあまり余裕がなかったので、同行したラー友とシェアして食べました。。。

まずは 「らーめん」 (700円)を。
スープは鶏を中心とした動物系と魚介系のWスープで、出てきた瞬間から、鶏の芳醇な香りが漂います。
濃厚すぎることもない、薄すぎることもない、ちょうど良い濃度で非常にバランスの取れた味わいのスープです。
飲めば飲むほどに、その美味しさが口の中に伝わっていく感じで、シェアして食べることも忘れ、知らず知らずスープを結構飲んでしまいました(爆)

麺は自家製の中細ストレート麺。
硬めの食感で、細めながらも、茹でのびしづらく、最後までよい食感を保つ美味しい麺です。

具は肩ロースチャーシュー・メンマ・半割り味玉・海苔・刻みネギ・糸唐辛子。
チャーシューは柔らかしっとり。
太めのメンマのザクッとした食感も堪らないです。


知り合いだからというわけでなく、お世辞というわけでなく、このらーめん、マジ旨いです!
オープンして間もないこの時期に、まるで名店かの如く、非常に完成度の高い味わいです。
今まで食べたこの手のラーメンの中では、間違いなくトップクラスの絶品ラーメンでした~。




                   by hiro (2010年 166杯目)


  • 激辛坦坦麺氏の言い分は確かに筋違いたけど、そのあと書き込みしたやつらは何者だろう。
    言っちゃ悪いがここにコメントするのは殆ど身内仲間でしょ。
    明らかに不自然だよ。身内以外書くなっていう圧力にもとれるべ。


    -- 某店の店員 (2010-08-12 12:42:58)
  • 某店の店員さん、コメントありがとうございます。
    お店とは関係のないコメントでしたら、次回からはこちらではなく、掲示板の方に書いていただけると助かります。
    今後ともよろしくお願いします。
    -- hiro (2010-08-12 14:56:47)
名前:
コメント: