|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

萬乃助5

    
※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

食べた日:2010/7/9

別館ネタです。。。

『萬乃助』「肉そば」 (700円)を。
車で近くを通った際、ちょうど開店時間辺りだったので、およそ一年ぶりに訪れてみました。

以前は「山形谷地の冷たい肉そば」という表記でしたが、現在のメニュー表では、冷たい汁そばのくくりに書いてはありますが、「肉そば」という表記に変わっていました。
山形では「肉そば=冷たい」というのが一般化していますが、こちらでもそれが大分浸透してきたのかもしれませんね。

以前同様、和風ダシ主体の上品な味わいで、鶏の旨味がメインの力強い本場とはまた違った味わいですが、こちらも負けじと美味しいです。

蕎麦も硬すぎない、ちょうどよい食感で、喉越しもボソボソとしすぎず、個人的に好みの蕎麦です。

コリコリっとした親鶏の肉も、鶏の旨味が濃くて美味しいです。


相変わらずの繁盛ぶりで、オープン直後ながら、ドンドンとお客さんが入ってきてました。
味だけでなく、お店の雰囲気もとてもよいので、自分が食べに行くだけでなく、お客さんが来た時に連れて行ったら非常に喜ばれそうな、とてもよいお店です。




                         by hiro



  • ご無沙汰しております。


    本日、やっと食べてきました。 ここ1年、あまりの行列であきらめて帰っていました。
    きょうは、10:40 に到着して、一番乗りです。


    家内は冷たい五目そば、私は肉そばを食べてきました。 
    感想は“ものたりない”です。 夏の暑い中で、ものすごく冷たいそばのイメージですが、生ぬるい感じです。
    鶏肉もうまみが足りず、つゆの油も生ぬるく、物足りない感じがしました。


    ここ1年ほど、あまりにいっぱいのお客さんであきらめて帰っていたので、その期待が裏目に出たのかもしれないです。
    ちなみに、家内は大変満足していたので、山形市に勤務して5年になり、むこうの味になれたのせいかもしれません。


    次のときには、天板を食べてみようと思います。 -- n'Guin (2012-07-16 21:24:35)
  • n'Guinさん、お久しぶりです。
    萬乃助さん、相変わらずの人気ぶりのようですね~。
    冷たい肉そばは本場の物も結構ヌルめではありますが(肉そば通の方の話だとヌルくないと駄目らしいです)、夏場なので余計そう感じたのかもしれませんね。
    鶏の旨味に関しては、確かに本場の物と比べると、魚介ダシ中心のあっさりした味だと思います。
    家からも近いので、時間が取れれば私も久々食べに行こうと思います♪
    -- hiro (2012-07-16 21:48:32)
名前:
コメント: