|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

麺屋とがし159

    
※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

食べた日:2010/6/22

『麺屋とがし』「つけ麺 赤 中盛」 (800円)を。
何日か前にTV取材絡みで白と黒を食べたんですが、赤もどうしても食べたくなって、気持ちを抑えきれずやってきました(爆)

「魚介+辛味」→「スパイス」にリニューアルした赤。
リニューアル当時よりも辛味が更に増し、よりインパクトのある味わいに。
様々なスパイスが織り成す重層的な辛味は、どことなくエスニックを感じさせるスパイシーさです。

「そのまま食べても美味しい麺」が自慢のつけ麺の麺は、ゴワゴワ感とモッチリ感が特徴。
国産小麦100%、かつ全粒粉をふんだんに使った麺は、打ち立てにこだわることにより、更に小麦の風味香る麺になっています。


赤はまだつけ麺でしか食べてないので、ら~麺でも早く食べたいですね~♪





                  by hiro (2010年 141杯目)



名前:
コメント: