|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

ラーメンマシンガン〔秋田県〕

    
※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

食べた日:2010/6/12

この日はラー友と秋田遠征へ。

3軒目は『ラーメンマシンガン』へ。
秋田唯一?の二郎系のお店です。
店主はどこかの二郎系のお店で修行を積んだようです。
麺の硬さとか丼のデザインとかだと、何となく凛系のような気がしなくもないですが、その辺は不明です、、、



食べたのは 「醤油1型 並」 (700円)。
スープはいかにも二郎系といった雰囲気を感じさせる、こってり肉系スープ。
スープベースの乳化は控えめで、今まで食べた二郎系の中では、食べやすい印象です。
今回は「1型」を注文しましたが、「2型」だともっと脂っぽくなるそうです。

麺はゴツゴツした平打ち極太麺。
入り口に日清製粉の強力粉「オーション」が積まれていたので、多分オーション100%かと思われます。
硬めの茹で加減で、ゴツゴツ・ワシワシ感が楽しめます。

具はトロットロの厚切りチャーシュー・茹で野菜・刻みニンニク。
野菜をお湯ではなく、スープで煮ていたのにはちょっとビックリしました。。。



場所柄もあってか、この手のラーメンの中では比較的食べやすい部類ですが、しっかりと雰囲気が出ている「本格派」の味わいです。
つけ麺や汁なしもあるので、そちらも気になります。




                   by hiro (2010年 137杯目)



  • 1番客の方の特盛り野菜増しの量はハンパ無かったですよね(笑)
    汁無しは比較的サッパリしていて食べ易かったです。
    -- やお (2010-07-05 01:00:14)
  • やおさん、確かに一番客の方の量は凄かったですね!
    実際、一人の方は思いっきり残してましたし(笑)
    汁なしはデフォでマヨネーズが入っていたりしてジャンクそうでしたが、意外にサッパリしてましたか!
    次回はそれかつけ麺を(爆)
    -- hiro (2010-07-05 01:33:55)
名前:
コメント: