|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

豚家

    

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

食べた日:2010/6/11

初訪の『つけ麺専門店 豚家』へ。
夜は豚しゃぶ・豚焼肉・もつ鍋などを出す豚料理のお店ですが、ランチタイムはつけ麺専門店として営業しています。
「S-style」のラーメン本に載っていて気になっていたお店でありましたが、ぶっちゃけどこにあるのか全く把握していませんでしたが、別口の用事で立町行ったら、目の前にお店があり迷わず入店(爆)


食べたのは 「豚しゃぶつけ麺」 (850円)。
麺は極太麺。
量は普通盛りで200gとのこと。
あつもりで提供されますが、極太の為、あつもりにありがちな歯ごたえの弱さはなく、強靭な食感を保っています。

つけ汁は濃厚な豚骨魚粉系。
甘味を強くした、ハヤリのタイプの濃厚つけ汁です。
粘度自体は今の時代でいうとそれほど強くないですが、ゼラチン質は豊富な感じで、麺の絡みはよいです。
塩分もそれほど強くなく、そのまま飲んでもそれほどしょっぱくありません。

具は豚しゃぶ・茹でモヤシ・&キャベツ・細切りキクラゲ・小口ネギ。
豚しゃぶは脂身が少ないですが、とても柔らかくて美味しいです!



こちらは 「肉巻きおにぎり」 (150円)。
豚料理のお店ということで、今ハヤッているこちらも用意されています。
俵型に成形されたおにぎりを包む豚肉は、甘辛く味付けしてあり、表面はややパリッとした食感。
中身のおにぎりにはシソの実と白ゴマが混ぜ込んであり、これがまた美味しいです。
肉巻きおにぎりは、店舗の外からテイクアウトもできます。


ラーメン専門店にも引け劣らない、なかなか本格的な味わいのつけ麺でした。
ぶっちゃけつけ麺以上に気になった、もう一つのランチメニュー「男のスタ丼」も、ぜひ食べてみたいです!




                   by hiro (2010年 132杯目)



  • 食べてみて素直に美味しかったですね。
    無理に専門店のつけ麺と比較することはないと思います。
    本業の豚料理専門店のメニューの延長線上の料理として大いにありかも。
    スープに豚しゃぶを浸すことを前提にしているから『あつもり』なんだろうか?そう考えれば納得かな。

    -- 激辛坦々麺 (2010-06-12 17:25:10)
  • 激辛坦々麺さん、どうもです。
    あつもりなのは、場所柄・お昼のみということで、茹で時間の関係もあるかもしれませんが、確かに豚しゃぶを浸すことを考えたら、あつもりの方がよさそうですね。
    豚しゃぶの肉質がかなりよかったので、スタ丼も期待大です。
    -- hiro (2010-06-13 09:29:27)
名前:
コメント: