|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

麺匠ぼんてん2

    

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

食べた日:2010/6/10

『麺匠ぼんてん』「塩味玉らーめん」 (680円)。
オープン時以来、今回が2回目の訪問です。
新しく塩らーめんが始まったと聞きつけやってきました。

スープは透明感の高い塩スープ。
今まで食べたラーメンの中でも一番というくらい上品で繊細な味わいです。
それもそのはず、こちらの塩スープ、塩ダレを使わず塩のみで味付けし、更に香味油も浮かべない、スープベースの味を限りなく生かした味作りをしているのです!
なので、最初の一口目は「ちょっと薄いかな?」と感じさせますが、飲めば飲むほどに、ジワジワと天然ダシの旨味が口の中に広がってきます。
スープベースは醤油味の「らーめん」とは別に取った独自のスープを使用しているので、醤油らーめんとの味の差別かもしっかりと成されています。

麺は醤油らーめんと同じ、琥珀がかった中細ストレート麺。
後半までヘタリの少ない美味しい麺です。

具はバラとモモのチャーシュー2種・極細メンマ・刻み白ネギ・トッピングの味玉。
チャーシューはバラはトロリと柔らかく、低温調理したモモはローストビーフのようなしっとりとした食感です。
黄身がキレイなオレンジ色の味玉は、黄身が濃厚な味わいで美味しいです。


「分かる人には分かる」といった、かなり繊細な味わいなので、食べ手を選びそうですが、無化調のよさが全面に出ているので、ぜひとも多くの人に食べてもらいたいですね。
ちなみに開店時間少し過ぎた辺りに訪店しましたが、店内・店外待ち合わせて10人近くの待ち客が。
オープンして焼く1ヶ月、すでに人気店となったようです。




                   by hiro (2010年 130杯目)



名前:
コメント: