|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

いぶし17

    
※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

食べた日:2010/6/7

『中華そば いぶし』「いぶし中華そば」 (700円)を。
前回訪れた時は、限定のみが自家製麺でしたが、ついに完全自家製麺化したということで、いぶしの“顔”であるこのメニューを久々にいただいてみました♪

その自家製麺は中細のストレート麺。
以前の麺と雰囲気は似ていますが、歯ごたえがややモッチリ食感にシフトしたという印象。
そして、もちろん旨い!!
麺の味わいのみならず、以前よりスープを持ち上げもよい感じです。
よく自家製麺にすると不思議とスープまで美味しくなると聞きますが、ここもそういう印象で、スープまでも更にキレを感じました。

そして巷では「香味油の魔術師」の異名を持つ店主だけあって、香味油の香りが抜群にいい!
先日この「いぶし油」の作る工程を少し見させていただいたことがあるのですが、他店では絶対に真似できないほどメチャクチャ手間かかっていて、その苦労とこだわりがあるからこそ、この風味と味わいが出せるのだなぁと実感です。

バーナーで炙っているモモと肩ロースのチャーシューも大判かつ、食感も素晴らしいです。
特に肩ロースの方は、今まで食べた肩ロースチャーシューの中でも1,2番と言っていいほど好みです!


久々のいぶし中華でしたが、ホント美味しかったです!
つけ麺や味噌の自家製麺も早く食べてみたいですね~。





                  by hiro (2010年 125杯目)


名前:
コメント: