|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

みずさわ屋12

    
※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

食べた日:2010/5/14

『みずさわ屋』「ランチ中華セット」 (730円)+ 「煮卵」 (120円)トッピングを。
いつものようにムショ~にここの中華そばが食べたくなり、抑えきれずやってきました(笑)

ホント好きなんですよね~、ここの中華そば♪
丼の縁ギリギリまでナミナミと注がれたビジュアルを見るだけで、“みずさわ屋ワールド”に引き込まれてしまいます(爆)

ジワッと染み渡る甘口の醤油スープは、あっさりであっても、物足りなさは皆無。
動物系主体の懐かしい雰囲気を感じさせつつ、他店にはない独自色をしっかりと出しています。

そのスープと、まるで絹のような非常に繊細な細ストレート麺の相性は、もはや完成の域に達しているようにも感じます。

お昼に売切れてしまうことも多いくらい大人気トッピングの煮卵も、甘めの味付けで、スープとの一体感も抜群です。
しっかりと味が染みた、トロットロの黄身もホント美味しいです。


ランチセットのバター肉ご飯と自家製の漬物も、すんごい相性のよさ。
ご飯を食べると漬物が食べたくなり、漬物を食べるとご飯が食べたくなる、そんな不思議な“魔力”があります。
「ご飯→漬物→ご飯→漬物・・・」と食べていく内に、いつの間にか両方ともなくなってしまいます(笑)


相変わらずの大繁盛でしたが、味や価格のよさだけでなく、お店自体に非常に活気があるのも繁盛の秘訣なのかなぁと感じました。
活気が繁盛を呼んで、繁盛が更に店員さんの活気を上げる。
非常に好循環が生まれているなぁと感じられる素晴らしいお店です!





                 by hiro (2010年 115杯目)


  • 久しく行ってないなぁ。。。
    ぁぁ、、、食べたい、、、ラーメン。
    口内不調再発治ったら早速行ってみます。
    待てないかも(爆;;)
    -- ちょび (2010-05-14 22:14:15)
  • ちょびさん、実は私も朝食で唇噛んで、思いっきり口内炎になっていたのですが、それでも抑えきれず食べてきました(爆)
    ここの中華そばは、今自分の心をしっかりと満たしてくれる一杯の一つです♪
    -- hiro (2010-05-15 16:31:23)
  • hiro さん


    ここの良さを、最近、再認識させられています。
    普遍・不変の良さだと思います。 -- n'Guin (2010-05-16 22:20:49)
  • >ここの良さを、最近、再認識させられています
    >普遍・不変の良さだと思います。
    n'Guinさん、まさにその通りだと思います。
    私も以前から好きなお店ではありましたが、去年辺りから更にその凄さに気付いたという感じです。
    -- hiro (2010-05-16 23:37:43)
名前:
コメント: