|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

麺屋壱天

    
※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

食べた日:2010/4/28

新店の『麺屋 壱天』へ。
地下鉄泉中央駅の目の前に、4月24日にオープンしたばかりの新店です。
同じ泉中央にある居酒屋『醍醐味』の姉妹店で、以前は同じく姉妹店の居酒屋さん『はせ川』があった場所にオープンしました。
店内は木を基調とした落ち着きのある造りで、元居酒屋さんということもあり、テーブル席も多い、広めでゆったりとした空間です。


食べたのは 「ラー麺 あっさり」 (650円)。
スープは半濁のあっさりとしたスープ。
合鴨のガラと鶏ガラをベースに取ったスープとのこと。
やや独特な鶏の臭みを感じるのが合鴨でしょうか?
味・色合い的には醤油と塩の中間といった感じです。

麺は中細のちぢれ麺。
いかにも「中華麺」といった印象のポピュラーなタイプの麺です。

具はバラチャーシュー2枚・半割り味玉・メンマ・青菜・海苔・刻み白ネギ。
チャーシューはサッと茹でた感じのハードな食感。


夜遅くまで営業していますし、泉中央駅から徒歩5分圏内のラーメン屋さんは、『らーめんダイニングZUNDA』くらいしかなかったと思うので、飲んだ後の〆としてかなり需要がありそうです。
次回は豚足をベースに取ったスープという「こってり」(→こちらがメニュー表)を食べてみたいと思います。




                   by hiro (2010年 106杯目)



名前:
コメント: