|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

定食ノ佐々久

    
※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

食べた日:2010/4/24

別館ネタです。。。

この日の晩飯は『定食ノ佐々久』へ。
八木山にあるドカ盛りで有名な定食屋さんです。
結構前にラー友から教えてもらい、ずっと行きたいと思っていましたが、「定食屋さんなのに夜しかやっていない」「ドカ盛りなのでなかなか一緒に行ける人がいない」「一人で行ってもいいけど応援してくれる人がいないと頑張れない(笑)」など、色々な要因でなかなか行く機会に恵まれなかったですが、久々に夜何も予定がなくフリーに動けるということで、知人を(ムリヤリ)誘ってやってきました!

お店はやや細い路地を入った住宅地にあります。
プレハブチックなかなり古めの建物で、外には灯りはなく、店内から漏れる照明のみなので、事前に外観を調べておかなかったら通り過ぎていたかも?
店内もかなり年季が入った味のある造り。
お年を召した夫婦2人で切り盛りしています。



食べたのは 「ザーカイ天定食」 (900円)。
ここのメニューは全てドカ盛りですが、その中でも“横綱”と呼ばれる、最もボリュームがあるとされるのがこちらのメニュー。
本来ならば、入門編「塩やきとり定食」→ 初級編「とりからあげ定食」→ 中級編「とりからあげとなす天定食(なす天の他に、かぼちゃ天・ピーマン天・さつまいも天定食もあり)」→ 上級編「ザーカイ天定食」と、ステップアップしながら自分の限界を計るようですが、細かい小細工は嫌いなので、初っ端から無謀とも思える横綱に挑戦です!!

写真ではそのボリュームが伝わりづらいのが残念ですが、ザーカイ天は某有名弁当屋さんの唐揚げより二回りくらいは大きいサイズの物が何と16ヶ!!!
それに丼に盛られた1.5合分はあろうかという山盛りご飯に、こちらも大量の付け合せの野菜(キャベツ・大根・キュウリの千切り)、そして味噌汁。
事前にネットを見た時は、ザーカイ天は10ヶ以上や13ヶという書き込みが多く、特に数は決まってないようで、“見た目の盛りで何となく”量を決めているよう。
今回の16ヶという数は、よくも悪くも“当り”だったようです(爆)



完全に大皿料理です・・・
ザーカイ天とは、いわゆる「鳥天」なのですが、大分県で有名は一般的な鳥天とは違く、見た目・食感共に唐揚げといった方が近いでしょう。
ただ、あくまでも鳥天なので、味付け自体は薄味で、天つゆに付けていただきます。
結構いい油を使っているのか、油っぽさはあまりなく、思っていた以上にバクバクと食べれます。
鶏肉もモモ肉を使っている感じで、非常に柔らかジューシーで美味しいです。
半分くらいまでは、かなりいいいペースで食べていましたが、折り返し地点辺りから、ドンドンペースがダウン↓



これがまた曲者・・・
普通なら揚げ物の舌休めとして重宝される野菜達なんですが、こちらもかなりの量なので、ザーカイ天同様、胃にドンドン溜まっていきます、、、
特にやや太めに千切りされた大根のザクザク感が、顎の疲れを誘発させて、後半になればなるほど大きなダメージに。

そしてこの付け合せのスパゲティがまた曲者。
お店のおばあちゃんが「スパゲティそのままじゃ辛くて食べれないから野菜と絡めながら食べてね」と事前に教えてくれましたが、冗談抜きでマジ辛い!(*゚◇゚)ゞ<炎炎炎
あまりの激辛ぶりに、スパゲティ自体は少量なのですが、卓上のドレッシング等をかけなくても、この激辛スパゲティを絡めただけで、大量の野菜を全部食べれました。。。



ちなみにこちらは連れが食べた 「とりからあげ定食 小盛」 (700円)
「ザーカイ天定食」と「とりからあげ定食」のみ小盛があります。
パッと見、から揚げというより、大きいコロッケのようなビジュアルですが、れっきとした鶏唐揚げです。。。
別名「手榴弾」とも呼ばれている、ここの唐揚げは、握りこぶし大の特大サイズ!
噛んだ後の断面を見てみると、鶏肉が渦を巻いていたので、一般的にぶつ切り肉を揚げるのではなく、1枚肉をコロコロと巻いて、“手榴弾型”にして揚げた模様。
小盛りだと唐揚げが5ヶのところが3ヶになり、ご飯の量も“少なめ”で1合分くらいになります。
連れの話だと、スパイシーかつジューシーで美味しいとのことなので、次回はこれを食べてみたいですね。



そして伝説へ・・・
格闘することおよそ30分。
何とかやっつけることができました ( ̄3 ̄)=3 げぷぅ
味噌汁のつゆは・・・・・勘弁してください m(_)m

こりゃ~、予想以上の量でしたね~。
これで900円は原価70%くらい行ってそうで、逆にこっちが心配になってしまいます(笑)
昼飯を抜いて体調万全かつ、食べる前から「絶対に勝ってやる」と自分に言い聞かせてなかったら、間違いなくムリでした。
もう一回やったら、確実に撃沈します。。。

ちなみに注意点としては、夜しか営業していないこと。
そして一人前の量がかなり多いので、一回に2,3人前しか作れず、前客が多いと結構待たされるので、時間に余裕がある時に来るのをおススメします。
(今回も一時間以上待ちました。。。)

「我こそは!」という大食い自慢のあなた!
ぜひぜひ挑戦してみてください!!





                               by hiro



  • はじめまして。
    数年前からROMってましたがあまりの懐かしさに学生時代を思い出し、書き込ませていただきます。
    最後に食べたのはもう何年も前ですが
    相変わらずの手榴弾
    ケチャップと思わせて唐辛子色のスパ
    (たぶん)出汁の利いていない薄い味の味噌汁
    すべてが懐かしいですね
    私はスパと味噌汁はいつも残してましたw
    「コショーデス」の自販機はまだありましたかね? -- たぬ (2010-04-27 01:21:11)
  • 大盛と言ったら古川の清水ドライブインでしょ
    味噌らーめんやカレーが凄い量です


    あとは富谷のオニオンは有名ですね
    是非hiroさんに挑戦をお願いしたいです -- 熊ちゃん (2010-04-27 01:44:14)
  • hiroさん、
    ☆^v(*^∇')乂('∇^*)v^☆ヤッタ!!
    (。・д・)ノ★⌒☆【祝】☆⌒★ヾ(・д・。)
    すごいっす!!!
    画像を拝見しながら、恐ろしくも;思わず笑っちゃいました。
    期待にお応えいたただき、ありがとうございました。
    (^_^)v
    -- ちょび (2010-04-27 06:38:12)
  • たぬさん、初めまして!
    >相変わらずの手榴弾
    >ケチャップと思わせて唐辛子色のスパ
    >(たぶん)出汁の利いていない薄い味の味噌汁
    肉のデカさ、スパゲティの辛さ、味噌汁の薄さ、まさにその通りでした(笑)
    自販機は私が見た限りではあるのに気付きませんでした。
    すみませんです。。。m(_)m
    -- hiro (2010-04-27 13:15:29)
  • 熊ちゃん、清水ドライブインは確か5玉分とかでしったけ?
    オニオンは「ハンバーグタワー」ですよね。
    ドカ盛りは今回で懲りました(笑)
    -- hiro (2010-04-27 13:17:56)
  • ちょびさんにお聞きした佐々久、ようやく行ってきましたよ~。
    「盛りのいい店」レベルは何度も経験していますが、ドカ盛り店はやっぱレベル違いますね(爆)
    最近は量に比例した値段のドカ盛りが多い中、このお店はまさに昔ながらの学生に優しいドカ盛り店ですね。
    お店のおばあちゃんも、とても感じがよくて、帰りに結構話し込んじゃいました♪
    癒し系のおばあちゃんと話している時だけは、満腹感を忘れることができました(笑)
    -- hiro (2010-04-27 13:24:18)
  • うわ!hiroさんが佐々久に!!笑
    しかも完食!?すげえ!!!


    店のたたずまいといい、赤スパといい、味噌汁といい、手榴弾といい、ザーカイ天といい・・・
    ここはもう盛りを超えた何かがあるお店ですよね・・・
    -- 花男 (2010-04-27 14:02:25)
  • 花男さんも挑戦済みでしたか!
    いつもならこの手のドカ盛りメニューは、私の3倍は食べれる後輩に挑戦させてから自分が可能か計るんですが、そいつがフードファイターバリの大食いなのに肉が食べれないので、しょうがなく自ら試してみました(笑)
    流石にザーカイ天は、もう挑戦しません。というか大変さを分かっているだけに怖くてできません(笑笑)
    -- hiro (2010-04-27 14:50:21)
  • 佐々久行っちゃいましたか!
    噂には聞いていたザーカイ天! そして手榴弾! 凄すぎです(^^;
    1度は行ってみたいと前々から思っていたのですが、hiroさんのレポを見てキッパリ諦める事を決意しました(笑)
    -- やお (2010-04-27 22:15:23)
  • 佐々久、やおさんもご存知でしたか!
    挑戦するという意味ではあまりおススメしませんが(笑)、B級グルメとして純粋に美味しいので、そういう意味では食べる価値大です。
    とりからあげの小盛であれば、お腹さえ空いていれば問題なく食べきれると思うので、ぜひどうぞ~♪
    -- hiro (2010-04-27 22:46:47)
名前:
コメント: