|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

くろく320

    

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

食べた日:2010/4/13

『くろく』「味噌らーめん」 (750円)を。
久々週末以外の訪店ということで、少々味を変えたというレギュラー味噌を食べてみました♪

デフォでスープにたっぷり投入されているブラックペッパーが、以前の粗挽きの物から、粉状の物に変更されました。
粗挽き時代は、どうしても粒が下に沈む為、後半になればなるほど辛くなってしまいましたが、粉状にしたことにより、全体に行き渡り、最初から最後まで同じ辛さで食べれるようになりました。
元の辛さは少々強まった感じで、より大人向けのビターな味わいに。

玄米と鶏スープを合わせたスープは、粘度は高いですが、動物系のゼラチン質によるものではなく、玄米のでんぷん質によるトロミなので、予想以上にサッパリといただけます。
チャーシューの上に乗せられた、おろし生姜と溶かすと、また格別な味わいに。
モッチリ感とガッシリ感を併せ持つ自家製太麺も、非常に美味しいです。


いつも限定ばかり食べているからか、こうやってたまにレギュラーを食べると、この味噌らーめんの凄さがより伝わってきます。
ただオンリーワンに仕上げるだけでなく、ラーメンとしての完成度も素晴らしい味噌らーめん、ホント美味しいです!




                   by hiro (2010年 92杯目)



名前:
コメント: