|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

くろく319

    
※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

食べた日:2010/4/2

『くろく』で、気まぐれ限定の 「春の鶏塩らーめん」 (850円)を。
春を感じる一杯ということで、一般的に考えれば、菜の花とかを具で乗せたりとか考えちゃいますが、くろくがそんな普通のことをやってくるわけがありません(笑)
今回もホント予想できた人が間違いなく一人もいないような衝撃的ラーメンを作ってきました!

スープはキレイな乳白色の鶏白湯スープ。
コクがありながらも、春らしく?口当たりの良いあっさりとした優しい味わいです。
味も香りもほんのりと甘味を感じ、なんだろうな~と思ってましたが、この正体がホントビックリ!
なんとバニラエッセンスがその正体。
玉葱の香味油にバニラエッセンスを加え、優し~~~く春らしい味わいを演出しています。

麺は中細のストレート麺。
具はトロ肉チャーシュー・細切りメンマ・細切り人参・斜め切りの白ネギ・小口ネギ。
そしてチャーシューの上に乗っているピンクの物体は、何と桜でんぶ!
ラーメンに桜でんぶを合わせようなんて、普通の人では考えもしないでしょう(笑)
くろくらしく、桜でんぶさえも、しっかりと無化調品を使っています。


バニラエッセンス・桜でんぶを使って春らしさを演出するとは夢にも思っていませんでした(爆)
ホントビックリの一言です!
それでいて、しっかり美味しい味に仕上げてきているところが流石です。
まだまだ自分は固定概念を取り去れてないなと気付かされた衝撃的一杯でした!!




                   by hiro (2010年 89杯目)



名前:
コメント: