|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

麺屋とがし154

    

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

食べた日:2010/4/2

『麺屋とがし』が4月1日より、レギュラーメニューがリニューアルされたということで、2杯喰いする為、待ち客に迷惑が掛からないよう閉店間際にやってきました(笑)

メニューは今までどおり「白」「黒」「赤」の3種類ですが、「白」は変わらず「エビ」、「黒」は「カツオ」→「魚」へ、「赤」は「魚+辛味」→「スパイス」へ変更。
価格はつけ麺のみ50円の値上げ。
(質の良い材料に変更したり、つけ汁の量を増やした為)
ただし、全部のせメニューである「とがしのつけ麺」(1,000円)のみ以前と同価格ということで、こちらのお得度は更に上がりました!


とりあえず2杯喰いということで、味が変わった「黒」と「赤」からいただいてみました。

まず1杯目は 「つけ麺 赤 中盛」 (800円)を。
つけ汁は見た目は以前とそれほど変わりませんが、いざ食べると、以前と全くと言っていいほど味が変わりました!
以前の魚介を効かせたラー油から、多くのスパイスが絡み合う、より複雑な辛味に。
ほんのりカレーチックな風味も感じます。
スパイスは10種類以上使っているそうですが、そのブレンドが絶妙で、複雑でスパイシーながらも、嫌味がない味わいに仕上がっています。
濃厚豚骨魚介スープとの一体感も素晴らしいです!



とがしつけ麺史上最高の麺!!
麺は全粒粉をふんだんに使った極太麺。
全粒粉を使うと、硬い食感になる場合が多いですし、実際リニューアル途中だった前回は、かなり硬めの食感でしたが、今回の麺はモッチリとした食感に仕上げてきました。
麺そのものの風味・味がしっかりしていて、ぶっちゃけつけ汁に浸さず、そのまま食べても、半分くらいは食べてしまいそうなくらい美味しいです。
今までとがしのつけ麺は麺は色々と変わってきましたが、間違いなく最高傑作だと言い切れます!!

具も少々変更され、四角く刻んだ白ネギと柚子皮が入るようになりました。
(スパイスと柚子の風味がこれまた合います!)
チャーシューとメンマの切り方も少々変わったみたいです。


いや~、これはお世辞抜きでかなり美味しかったです!
今までとがしと言えば、エビ味の「白」のつけ麺がマイフェイバリットでしたが、この「新・つけ麺 赤」が一気にトップに躍り出た感じです(爆)
(とはいえ、まだリニューアル後の他の味は試していませんが~)

その他もろもろリニューアル点がありますが、それは2杯目の方で。。。





                  by hiro (2010年 87杯目)



  • これはおいしそうですよね。
    赤は+辛味でしたが、ボク的に明確に赤にすべきほどの違いがわからなかったんですが、
    こちらのスパイス赤は独自性出てるような気がしています。
    煮干し系が強い黒も魅力的ですね~(^^
    でも、しばらくはいけそうにないのがつらいです。 -- りんたろお (2010-04-05 23:21:45)
  • りんたろおさん、この“新赤”旨いっすよ~♪
    おっしゃるとおり、以前よりも独自色がより感じられる味わいです。
    麺も大分変わりましたが、こちらもマジヒットでした!
    -- hiro (2010-04-06 00:12:18)
  • このレビューを見て、いてもたってもいられず、休みの日に片道40分かけて行って来ました(笑)2時前に列びましたが、十人以上待っていました… 人気店とは聞いていましたが、ここまでとは…


    食した結果…
    旨かったですっ!!
    …しかし、行列待ちは疲れました(泣)
    また行きたくなるようなレポ、期待してますっ!
    -- てつ (2010-04-07 20:18:22)
  • てつさん、ど~もです♪
    私もこの日は閉店間際に行きましたが、外の行列だけでも10人くらいいました(驚)
    でも、この味は並んでも食べる価値ありますよね!
    ちなみに私は片道15分です(爆)
    -- hiro (2010-04-08 00:11:01)
名前:
コメント: