|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

田中そば店2

    
※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

食べた日:2010/3/9

初訪の『田中そば店』で、2杯喰いの2杯目 「山形辛味噌ラーメン」 (800円)を。
喜多方ラーメンを意識した「中華そば」に対し、こちらは『龍上海』を代表とする、山形赤湯辛味噌ラーメンをモチーフにしたラーメンです。

スープはあっさりとした味噌スープ。
辛味噌を溶かすことを前提とした、塩分も控えめで淡白な味わいに仕上げてあります。
真ん中に乗った辛味噌が絶品で、これを溶かすと辛味だけでなく、旨味が一気に増幅し、そして味もガラッと変化します。

麺は中華そばと同じ、多加水の平打ちの太ちぢれ麺。
具も基本中華そばと同じですが、こちらは山形辛味噌ラーメンらしく青海苔がかけられています。
この青海苔が“らしさ”を演出しています。



こちらは 「明太ごはん」 (250円)。
名の通り、白いご飯に辛し明太子が乗せられています(笑)
見た目は非常にシンプルですが、明太子の味がなかなかの美味しさです。
これに胡麻油などで風味付けした「韓国風明太ごはん」(250円)というのもあります。


あっさりの中華そばと辛味噌ラーメンの2枚看板という構成なので、幅広い客層を掴めそうな予感です。
同じく『田中商店』のセカンドブランドである東京台東区の『つし馬』で人気の「煮干冷やしそば」が、同じ味かは分かりませんが、こちらでも夏に提供されるようなので、夏が待ち遠しいです!




                   by hiro (2010年 71杯目)



名前:
コメント: