|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

麺屋久兵衛68

    

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

食べた日:2010/2/24

『麺屋久兵衛』で、限定の 「つけ麺 ぎばさ入り 大盛」 (850円)を。
2月24,25日の夜限定で登場したメニューです。

つけ汁はレギュラーつけ麺と同じですが、今回は麺がトクベツです。
秋田県でよく食べられる海藻「ぎばさ」の粉を練り込んだという麺は、ツルツル・ムチムチ!
非常に噛み応えのある、モチモチ感の強い麺です。

ぎばさは具にも使われていて、麺側の海苔の上には、刻んだぎばさ・柚子皮・柚子胡椒の乗せれています。
刻みぎばさは、メカブほどではないですが、ややトロッとした粘度があり、それをつけ汁に混ぜながら麺を食べると、更に滑らかでツルツルとした喉越しが楽しめます。
柚子皮の清涼感と柚子胡椒の辛みは、つけ汁をサッパリと食べやすくしてくれます。


かなり個性派の麺で、なかなか面白かったです♪
ぎばさの粉は、キロ3万円ほどするそうなので、恐らく今回が最初で最後の登場だと思うので、今回食べれたことは非常に幸せなのだと思います。






                   by hiro (2010年 58杯目)


名前:
コメント: