|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

えなみ〔福島県〕

    

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

食べた日:2010/2/20

この日はラー友と福島遠征に行ってきました。

最後の3軒目は『自家製麺 えなみ』へ。
昨年9月にオープンした新店です。
店主は『大勝軒』など、有名店数店で修行した方だそうです。
ラーメンのレベルが高い福島の中でも、最近特に評判がよいお店なので、食べるのを非常に楽しみにしていました。


食べたのは 「黄金の鶏塩らぁめん」 (650円)。
まず名前のとおり、鶏油が黄金色に輝いていたスープがとても美しいです。
スープを一口ススルと、鶏のふくよかで滋味深い味わいが口の中に広がります。
やや甘味を効かせ、全体を丸くまとめ上げたバランスの良いスープです。
ほのかに感じる魚介の旨味も、味に厚みを与えています。
多めに浮かべた鶏油は、黄金色を出すだけでなく、淡麗スープに適度なコクを与えています。

麺は自家製の中細ストレート麺。
細いながらも、コシがしっかりとしていて、尚且つ後半までノビづらい非常に美味しい麺です。
細麺でここまで美味しいと思える麺は、なかなかお目にかかれません。

具はバラチャーシュー・メンマ・肉ワンタン・鶏のつみれ・海苔・斜め切りの白ネギ・刻み青ネギ・タカの爪の輪切り。
チャーシューはトロリと軟らかく、脂身が多いですが全くクドさや脂臭さがないです。
肉ワンタンは具がたっぷりで、非常にジューシー。
鶏のつみれは鶏の軟骨入りで、コリコリとしたアクセントがあり美味しいです。


今まで食べた淡麗系塩ラーメンの中でも、1,2番と言っていいほど美味しいです!
具も充実していますし、このラーメンが650円というのは、食べている方が申し訳ないくらいお得です(爆)
しいて言えば、タカの爪の輪切りの効果で、後半スープが少々辛くなってしまうことくらいでしょうか。
同じく淡麗の醤油も気になりますし、逆に非常に濃厚な豚骨魚介系のつけ麺も気になるので、ここも再訪間違いなしです!!




                   by hiro (2010年 55杯目)


  • 以前よりも角が取れて円やかになっていたような気がしました。
    ワンタンや肉団子まで入って650円とは恐るべしですよね~ -- やお (2010-02-26 23:42:07)
  • やおさん、この味、この内容ならば、恐らく首都圏だったら800円以上は取れるラーメンだと思います。
    スープも麺も、常に進化させているようなので、次回の訪問も楽しみです!
    -- hiro (2010-02-27 10:12:20)
名前:
コメント: