|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

くろく314

    

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

食べた日:2010/2/19

『くろく』で、2杯喰いの2杯目、 「つけめん」 (830円)を。
今週からつけめんの器が変更されたそうで、以前は麺は皿盛りでしたが、やや小さめの丼に盛られるようになりました。
つけ汁の器も、口が広く、下に行くにつれ細くなる、チューリップ型の器に変更されました。

ドロッとした玄米スープに大量の魚粉を加えた、あっさりなのにインパクト大のつけ汁と、強力粉らしいハードな食感の太麺は相性バッチリ!
器変更に伴い、やや味もいじったそうで、何となくですが、つけ汁が以前よりクセがなく、食べやすくなったような気がします。


つけめんは去年衝撃を受けた「辛辛つけめん」ばかり食べていましたが、ノーマルつけめんも旨いですね~。
もう一つのつけめん「えび海老つけめん」もしばらく食べてないので、こちらもそろそろ食べたいです!





                   by hiro (2010年 52杯目)



  • またもや、古いブログを掘り出してきてすみません。
    最近、くろくのつけ麺を食べましたか?


    久しぶりに普通のつけ麺食べましたが、


    麺がスープに浮きます。


    いや、


    麺がスープにのっかります!


    まるで一草庵の冷たいつけ麺みたいですが、
    違うのは、一草庵が、スープがゼラチン質に対し、


    くろくのは変態度


    ………


    失礼、粘度が非常にあがっているんですね。
    前以上に!


    イヤー、
    個人的には非常に好きですね。


    味もそうですし、やはりくろくのいい意味での変態度が。


    この時も、同じぐらいの粘度ありましたか? -- 先生? (2010-06-23 23:42:58)
  • 先生?さん、先日連れが頼んだのを少し食べさせてもらいましたが、かな~りドロッとしてました。。。
    チャーシューはまさに“乗っかって”いました(笑)
    -- hiro (2010-06-24 08:41:14)
名前:
コメント: