|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

麺屋とがし147

    

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

食べた日:2010/2/3

『麺屋とがし』で、この日夜から30食限定の 「ほうれん草とカツオのら~麺」 (800円)を。
またまた富樫店主作、当日告知の突然限定!
この日もかなり厳しいスケジュールでしたが、何とか食べに来れました(爆)

スープは旬のちぢみほうれん草を使ったという緑色のスープ。
ほうれん草はかなり大量に入れているようで、ほうれん草によるドロッとした粘度があります。
洋風チックに見えますが、やや和を感じる、しっかりとラーメンらしさが加味されたスープです。

丼の片側半分には、カツオの香味油が張ってあり、そちら側から麺を引き上げて食べると、カツオ香油の香ばしさがガツン!と口の中に広がり、また違った味わいが楽しめます。

麺はややソフトなモッチリ系の中太平打ち麺。
色が茶色がかっているのは、醤油を練りこんでいるそうです。

具はバラチャーシュー・細切りメンマ・刻み白ネギ・刻み生姜。
生姜による刺激的な味の変化も面白いです。


今回は今までのとがしの限定の中でも、最も創作色の強い一品でした。
こういうタイプのラーメンは、食べ手側のレベルアップにも一役買うので、今後もちょこちょこ出してほしいですね~。





                  by hiro (2010年 34杯目)



  • この味、想像できません(^^
    いや、だいたいの想像はできるんですが、絶対食べてみたいとわかりませんよね。
    お仕事の関係でダメなときもあるかと思いますが、突然の限定発表に
    対応できるって、マジでうらやましいですよ♪
    2月は山形からは夜はあぶないので無理ですので(^^
    -- りんたろお (2010-02-05 21:48:35)
  • なるほど、醤油だったんですね。笑
    翌日店主さんとお話をさせていただいたときにこれは不評だったという風におっしゃってたんですけど、僕はすごく好きでしたこれ!
    ほうれん草のスープがあんなにおいしいとは思ってもいませんでしたねー。
    カツオとの相性も抜群でびびりました!
    何であんなに奇抜なことをやってもとがしらしい味に仕上げることができるのか不思議でしょうがありません。笑
    なんかホントに新たな可能性を感じさせてくれる食べててとてもおもしろい一杯でした!
    あとhiroさんと初めてお話できてよかったです!笑 -- 花男 (2010-02-06 00:36:52)
  • りんたろおさん、この2日間はとがしの突然限定に振り回されて大変でした(笑)
    とがしの営業時間が、自分の仕事の時間に上手くマッチしているので、何とか毎回対応できています。。。
    ここ数日は山形ほどではないにしろ、仙台でも結構雪が積もっているので、昼間でも仙台に来る際は気をつけてくださいね~。

    花男さん、先日はどもどもでした。。。
    私もお会いできて嬉しかったです♪
    私も限定にはこういう感じのを求めているので、非常に楽しめました!
    -- hiro (2010-02-06 02:24:28)
名前:
コメント: