|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

ラーメン二郎(目黒店)〔東京都〕

    
※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

食べた日:2010/1/19

この日はこの時期恒例?、千葉にあるのに東京という名のネズミの楽園へ行ったついでに、夜に一人抜け出し、東京のラーメン食べ歩きをしてきました(笑)


東京ラーメン2日目、2軒目は『ラーメン二郎 目黒店』へ。
一軒目の『ラーメンゼロ』から徒歩5分ほどの、同じ通りに面した所にお店があります。

20時くらいの来店で、行列はおよそ10人。
こちらは二郎の中でも、盛りは控えめということもあって、非常に回転がよく、15分ほどで着席できました。


食べたのは 「小ラーメン ニンニク」 (500円)。
スープは乳化が控えめで、その分醤油の風味が立っています。
化調もこの手のラーメンにしては、かなり控えめで、小さじ一杯程度しか入れていないので、スープの旨味も控えめな、どちらかというとあっさりとしたのみ口です。

麺は平打ちの極太麺。
他の二郎にも通ずる、ゴワゴワ・ワシワシの食感。
軟めという噂を聞いていましたが、この日はたまたまか、結構硬めの茹で加減。
量はやや控えめで、200g~250gの間くらいかと思います。

具の腕肉チャーシューは、他の二郎に比べ、薄くスライスしています。
野菜も“コール”をしなければ、比較的控えめな量です。


色々な客層が来る“山の手二郎”だけあって、ジャンク度は控えめの食べやすい味わいです。
二郎未経験者が、入門編として食べるのに丁度よい感じですね。
ただ、量が控えめといっても、あくまでも二郎の中であって、他のラーメン屋と比べれば大盛以上なので、それで500円というのは驚異的です!

今まで食べた3軒の二郎(本店・神保町・目黒)全てが違う雰囲気の味だったので、ぜひまた首都圏に来る際は、他の店舗も色々と回ってみたいです。




                   by hiro (2010年 16杯目)



  • これは連食にピッタリの二郎ですね~(笑)
    しかし、これでワンコインとは恐るべし!です -- やお (2010-01-25 22:46:05)
  • やおさん、少なめといっても、250g近くはありますからね~(爆)
    これでワンコインはホント驚異です!
    -- hiro (2010-01-26 09:14:50)
名前:
コメント: