|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

ラーメン二郎(神田神保町店)〔東京都〕

    
※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

食べた日:2010/1/18

この日はこの時期恒例?、千葉にあるのに東京という名のネズミの楽園へ行ったついでに、夜に一人抜け出し、東京のラーメン食べ歩きをしてきました(笑)


東京ラーメン1日目、1軒目は『ラーメン二郎 神田神保町店』へ。
今回の食べ歩きのコンセプトの一つは「二郎系を学ぶ」。
二郎は“聖地”である三田本店では食べたことがありますが、他の店舗は食べたことがなかったので、その中でも特に美味しいと評判の神田神保町店へやってきました。

夜でも混んでいるという噂は聞いていましたが、19時前の時間帯で行列はおよそ30人!
二郎ということで、盛りが多いことも相まって回転もあまりよくないので、1時間強待ち、ようやく着席。



食べたのは 「小ラーメン ニンニク」 (650円)。
昼もろくに食べていなく、1時間以上並んだので、とんでもなくお腹が空いていましたが、連食ということで、自重して小にして、“呪文”もニンニクのみにしました。。。

スープは強めに乳化させた肉系スープ。
今まで食べた二郎系のスープの中でも、特にコクがあるスープです。
油の量も多めで、背脂から染み出た油の甘味が、より旨味を増幅させています。

麺は平打ちの極太麺。
二郎らしい、ゴワゴワ・ワシワシとしたオーションらしさが出た麺です。
茹で加減はやや軟めですが、この硬さこそがベストと感じるような、非常にスープとの一体感を感じます。
量は小でも結構多めで、私的な感覚だと270g前後あるように感じました。

具は腕肉チャーシュー2枚・茹でたモヤシ&キャベツ・ニンニク。
チャーシューはなかなかの厚切りで、腕肉チャーシューにありがちなパサツキもなく非常にジューシー。
茹で野菜はデフォでも結構多めで、モヤシとキャベツの割合がとてもよいです。


これはとても気に入りました!
この味・この価格なら、大行列も納得です。




                   by hiro (2010年 12杯目)



  • 家族サービスご苦労様でした(笑)
    乳化したスープが実にウマソウですね~。
    仙台でも二郎インスパイアは食べられるようになりましたが、やはり本物を食べに行きたいですね~
    -- やお (2010-01-24 22:32:40)
  • >家族サービスご苦労様でした(笑)
    やおさん、何気に自分が一番楽しんだりしてました(笑)
    ここのは麺も軟めで野菜もクタッとしているのですが、それが凄いスープとマッチしていて、とても美味しかったです!
    -- hiro (2010-01-24 22:55:44)
名前:
コメント: