|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

麺屋とがし143

    

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

食べた日:2009/12/28

『麺屋とがし』で、この日昼より60食限定の 「本気の蟹の味噌ら~麺」 (900円)を。
岩田店長限定第4弾のラーメンは、半年ほど前に出し「蟹の味噌ら~麺」のリベンジ版!
前回の時はお客さんの反応も薄く、自分自身としても納得いっていなかったということで、今回満を持してリベンジを狙ってきました(爆)

スープは以前はレギュラー豚骨魚介と蟹スープを合わせたダブルスープでしたが、今回はそれよりあっさりで粘度の低い専用スープを使用。
そのスープを一口含むと、蟹の強烈な風味が口の中に広がります。
“蟹らしさ”を出す為には、スープだと弱すぎてなかなか感じづらいので、大概蟹の香味油を使い風味を出すのですが、こちらのラーメンは、表面の香味油だけを舐めてみると、ほとんど蟹の風味は感じず、スープそのものに風味があります。
恐らく蟹ミソ辺りを溶け込ませているような、非常にストレートに蟹の旨味と風味を感じます。
その強烈な蟹の風味と渡り合うよう、味噌も強めに効かせてあり、あっさりながらも重厚でインパクトのある、しょっぱウマなスープです。

麺は加水低めの中太ストレート麺。
スープとの相性も上々です。

具はバラチャーシュー・メンマ・海苔・白髪ネギ・糸唐辛子。


クセがあり、味もしょっぱめなので、好き嫌いは分かれそうですが、個人的には前回の蟹味噌より、はるかにいい出来だと思います。
特に香味油に頼らず、ここまで蟹の風味をよくぞ出せたなと。
個性派の味なので、レギュラーでは出せない味ですが、限定品としてのレベルはなかなか高いという印象です。

私的には、リベンジ大成功だと思います(爆)
岩田店長、ホント腕上げたな~と感じられる、素晴らしい味噌ラーメンでした!





                  by hiro (2009年 349杯目)



  • 僕も参戦しました!

    以前出された「蟹の味噌ら~麺」は機会を逃したので比較はできませんでしたが、
    写真ではあれほど目立っていた蟹の脚がなくなっていましたね。
    (今回はスープの味だけで勝負するという意思表示なんだな)
    と思い、逆にニヤリとしてしまいました。笑

    まさにhiroさんのおっしゃる通り、スープそのものに蟹の旨みを感じました!
    僕は蟹の独特の臭みが苦手なのですが、これは本当においしくいただけました。
    まさに「とがしらしい」インパクトのある蟹ですね!! -- 花男 (2009-12-28 16:00:37)
  • 花男さん、やっぱり参戦してきましたね~。
    前回のも悪くはないですが、蟹の存在が弱かったので、今回の方が断然「蟹~ッ!!」って感じでよかったです(爆)
    特に今回は岩田店長限定では初の、レギュラースープに頼らないラーメンだったのが、私的には凄くよかったです!
    -- hiro (2009-12-28 18:07:50)
名前:
コメント: