|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

麺屋とがし134

    
※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

食べた日:2009/9/18

『麺屋とがし』で、岩田店長限定の 「ら~麺②(まるに)」 (800円)を。
岩田店長作の限定ラーメンも第3弾。
今回は岩田店長が大好きな、いわゆるジャンク系のラーメンです。

スープはレギュラーの濃厚豚骨魚介に、刻んだニンニクと生姜を加え、表面にはたっぷりの背脂を浮かべた超コテコテスープ。
こってりが苦手な人には、一口で拒否反応が出てしまうそうなくらい濃厚ですが(笑)、刻み生姜の清涼感が非常に効果的に効いていて、思っていたより飲みやすいスープです。

麺は「汁なし麺」にも使われている灰分高め強力粉系の、ゴツゴツ・ワシワシ食感の極太麺。
やっぱニンニクの効いたこの手のスープには、こういう麺は合いますね♪

具は厚切り腕肉チャーシュー2枚・茹で野菜(モヤシ・キャベツ・ニラ)。
腕チャーシューは、よくあるホロホロと軟らかな食感ではなく、ガシッとハードな食感。
ハードな食感の腕チャーシューは初体験でしたが、煮込みが少ない分、パサツキもないので、私的にはこういう使い方もアリだと思います。
スープが超濃厚なので、中和剤的な役割を担う茹で野菜は、これの倍くらいは欲しいかな?(爆)


ほとんどの材料が汁なし麺と共通なので、味わい的には“汁あり汁なし麺”(なんのこっちゃw)といった印象です。
いわゆる二郎とは違いますが、「とがしらしいジャンク」といった感じで、これはこれでアリだと思います。
この限定、レギュラー化もありうるということなので、これを食べてハマった人や食べ逃した人は、皆で店主にプッシュしましょう(笑)

ちなみにこのメニュー名には5つの意味があるそうですが、多分一つは「二郎」だと思いますが、それ以外は・・・・・
すみません、わかりませんデス。。。。 m(_)m





                  by hiro (2009年 262杯目)



名前:
コメント: