|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

中華そば あまの屋38

    
※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

食べた日:2009/9/4

『あまの屋』で、月麺の 「奶油麺(ないゆうめん)」 (850円)を。
「奶油」、聞いたことのない言葉ですが、ちょいと調べたところ、奶油とは中華の言葉で「バター・ミルク」という意味だそう。
ということで、今月の限定麺は、中華風のクリームソースを使った創作ラーメンです。


豆乳を使った感じのスープを丼に薄く敷き、麺を入れた後、上からドロッとしたクリームソースをかけています。
汁ありとも汁なしとも取れるようなスープの量です。

クリームソースは、あさりの旨味がハッキリと感じられる、クラムチャウダー風の濃厚でコクのあるソースです。
クリーミーで味がボヤケがちになるところを、デフォで入っている粗挽きのブラックペッパーが、全体をピリリと引き締め、メリハリを感じる味わいになっています。

麺は中太のちぢれ麺。
具はクリームソース内にベーコン・あさり・チンゲン菜・しめじ・人参・玉葱・揚げネギ・海老せんべい。
色鮮やかな紅白の海老せんべいは、クリームソースを吸ってトロッとなった食感がまた面白いです。


あまの屋でクリームソース系のラーメンは、何年か前に一度食べたことがありますが、その時のメニューをベースにブラッシュアップさせたような味わいです。
決してイロモノで終わらない、しっかりと味を追求した創作ラーメンだと思います。





                           by hiro (2009年 250杯目)


名前:
コメント: